犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • お互い様[J2第31節:東京V戦@フクアリ]

こんばんは

見ごたえある好ゲームは2-2の痛み分けで決着(J公式)
打ち合いはドロー決着。

前半の出来からすれば相手が、終盤の勢いからすればJEFに「勝ちたかった」という想いの残るゲーム。

確かに最期の雰囲気からすれば悔しさが残る試合ではありましたが、何もできなかった前半に加え、2失点目の喫し方からすると、結果としての引き分けは妥当なのかも知れません。

特に、前節の惨敗を受けての前半に関しては「そこから何を学んだのか」と頭を抱えたくなるような内容でしたし、巻き返した後半を見ると、「動かすよりも先に動く」事が、このチームの生命線なのだと感じました。


確かに、惜しい悔しいと臍を噛んだ訳ですが、それすら無かった前節からすれば、それでも前進と捉えて良いのでは無いでしょうか?

近藤選手の累積警告など、次に対する不安は大きいドローではありましたが、最低限、ミスを取り返すだけの気概を示してくれた事は成長と捉えて良い様に感じます。

フクアリに集われた皆さん、お疲れ様でした。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する