犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 再会[J2第23節:熊本戦@えがおS]

おはようございます

ホーム連勝が懸かる熊本。千葉はコンディション面に一抹の不安(J公式)
プレビュー

出場停止選手のお知らせ(2017/07/13)(J公式)

大久保・岡野と二名のCBが一発退場による出場停止で臨むアウェイ熊本戦。

天皇杯で出場を果たしたとはいえ、近藤選手の状態も楽観できるほどではありませんし、最終ラインを3枚で臨むのか4枚で挑むのか含め、人選が気になるところです。

対する熊本さんは、前線のタレントが豊富。

巻選手、グスタポ選手、安選手と、それぞれ持ち味が異なりますし、この辺りのメンバーの読み合いはお互いに頭を悩ませるところでしょう。

他方、先日発表された平繁選手の移籍に関しては驚かされました。

平繁龍一選手、カターレ富山へ期限付き移籍のお知らせ(熊本さん公式)

監督交代、及び 代表取締役社長交代のお知らせ(熊本さん公式)

この辺り、シーズン中の監督交代などもあり、熊本さんとしても、編成に関しては難しい部分があるのかも知れません。


さて、試合そのものについての考察はいつもながらありません。

先に触れた様に、乾選手がアウトサイド、左SBどちらのポジションでプレイするのか、逆に右側の選手起用は誰なのか、アランダ先生、サリーナス選手が名を連ねるのか、或いはそこを落としてもジュヨン選手を加えるのか。

その辺りが気にはなりますが、連戦の影響を鑑みての判断になるでしょうから、チョイスは戦術的な部分よりもコンディション重視で臨んだとしても不思議は無いでしょう。

巻 誠一郎選手、Jリーグ通算400試合出場達成

巻選手の400試合出場のセレモニーがJEF戦で行われる事に加え、警告三枚で何とか今節を迎えられる清武選手。

この辺り、クラブと選手の不思議な「縁」がありますね。


残念ながら、管理人は現地参戦能わず、DAZN観戦。


結果は競技の常とは雖も、このリーグにはそれだけで終わらない「想い」があると感じています。


現地に赴かれる皆様、また、あの日以来、再建のために尽力されている方々にとって、彼の地での対戦が、良い再会であることを願う管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する