犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 「今」の、限界[天皇杯3回戦:G大阪戦@フクアリ]

こんばんは

タイトル通り、今回に関しては、この辺りが妥当な結果なのかなぁ、と言うのが正直な感想です。


得点を奪うチャンスが無かった訳でもありませんでしたし、失点がミス絡みである事を含めても、特に、最後の局面で、求められる「当たり前」の違いはあったかな、という感じでしょうか?


劣勢の中、清武選手やラリベイ選手を下げましたが、指揮官がどうしても勝ちを求めるのであれば、交代の仕方もまた違っていた様に感じました。

その上で、そういう判断を下したのであれば、このメンバーで勝てないのであれば、次への意味が無い、とも取れました。


そして、そんな中でも、最後まで攻める事は出来ていましたし、やりたい事がそれなりには体現できた一戦だった様に感じます。


スタメンに名を連ねた近藤選手はもとより、途中出場の指宿選手しかり、公式戦初出場の溝渕選手にしても、意味合いはそれぞれ異なるとはいえ、「体験」が一つのテーマだったのではないでしょうか?


無論、勝ち負けは精度の差ですから、厳しさ甘さの差が出たと言えばそれまででしょうが、試合終了後にも力強い声援を送ったスタンドが期待しているのは、昇格という目標に対しての期待や、敗戦という結果に対する失望では片付かない、このチームのこれからに対する希望があったのではないかと感じた管理人です。

平日のナイトゲームとは思えない、8000人の中で行われた敗戦。

フクアリに集われた皆さん、お疲れ様でした。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する