犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 苦境の相手の難しさ[J2第11節:讃岐戦@ピカスタ]

おはようございます

試練の讃岐。ひたむきな守備から“伝家の宝刀”を抜けるか(J公式)
プレビュー

奇しくもお互いに退場者が出る事になった試合となった前節ではありますが、彼我の状況は全く異なります。

相手選手の早い時間帯での退場を受けてより、左程時を経ずに得点を奪い、狙い通りとまでは言えないまでも、そこまで無理を強いられることなくホームゲームで2-0の勝利を得たJEF。

対する讃岐さんはアウェイ松本に於いて主力CBの李栄直選手とエブソン選手が共に2度の警告で退場した上、0-4での敗戦。

GWの連戦と試合中の疲弊、移動の負担を鑑みた場合、条件はやはりJEFが勝っているのではないでしょうか。


無論、出場停止の影響によるメンバーやシステムの変更、そもそも3連戦を見越してのターンオーバーの検討など、読めない部分が大きいという点は否めませんが、現状、残留争いを強いられる順位からすると、やはりネガティヴな要素が相手の側に多いという事実は変わらないでしょう。

逆に、その状況が讃岐さんにとってはホームゲームでの割り切りであったり、JEFの選手達に対しては「絶対に落とせない相手」という見えない形での重圧などを呼び込む可能性はありますから、全く楽観は出来ませんが…。


また、主力の出場停止でメンバー変更を強いられる守備陣とは異なり、木島選手や我那覇選手など、色のあるアタッカーは健在な訳で、JEFの失点のリスクという意味においては、そこをどこまで少なくできるかはまた別の問題。


この試合の前半を終えると、年間試合時間の1/4が消化されるというスケジュール含め、勝利が求められる状況で、しっかりと結果を示すことが出来るのかどうかが問われる一戦という事になりそうです。

連休中のアウェイ連戦、残念ながら管理人は参戦はならず、共にDAZN観戦。

現地に赴かれる皆様、よろしくお願いします。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する