犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • ピッチとスタンドと[J2第10節:徳島戦@フクアリ]

こんばんは

明暗を分けた序盤の退場劇。流れをつかんだ千葉がホーム2勝目を挙げる(J公式)
2017年04月29日 第10節(徳島さん公式)

終了間際の追加点で白星。

試合内容に関しては、前回以上の物がある訳ではありません。

ただ、意外であったのは、JEFが序盤、主導権を握った事でしょうか。

監督のコメントなどからすると、徳島さんはJEFに対しての評価が現状の順位より高かった様に感じられる部分もありますし、その意識が強かったからこそ、馬渡選手はあの時間帯であのような行為に及んでしまったのかも知れません。


確かに、数年前、ニッパツに於いてのボールパーソンに対する我々の反応を振返ってみれば、その気持ちが解らない訳ではありませんが、今回、選手自らがボールパーソンに直接手を出してしまったという事実は覆りません。

サッカー競技規則 2016/17』(JFA公式:PDF注意)にもある様に、「乱暴な行為を犯した」として「退場となる反則」という判定を下されたのは当然です。

4月29日の試合における事象に関するお詫び(19:00情報追記)(徳島さん公式)
2017明治安田生命J2リーグ 第10節 退場に伴う馬渡 和彰選手(徳島)の出場停止処分について(J公式)
弊クラブ所属 馬渡 和彰選手に関するお知らせ(徳島さん公式)

各方面で色々な観点での報道や意見が為されていますが、徳島さん公式で馬渡選手自身のコメントは出ていますし、試合後にはボールパーソン本人へも謝罪されているとの事ですから、私などがどうこう言えるような性質のものではないのかも知れません。

当然ながら、行ってしまった事は消せませんが、ただ、馬渡選手本人に対しては、これ以上騒ぎ立てる事無く、リーグから出された公式の処分、クラブから課された個別の処分で落着させて良いと感じています。

出来得るならば、社会貢献活動については何らかの裏方で行って欲しいという期待はありますが、そこは徳島さんの判断によるものですし、貢献というものは、外野が強く求める性質のそれではないと考えます。


4月29日(土・祝)ジェフユナイテッド千葉戦での観戦ルール違反者への処分についてのご報告(徳島さん公式)
2017J2リーグ第10節徳島ヴォルティス戦における観戦ルール違反者への処分等について

より以上の罰を受けて然るべきは、タイムアップの後、問題の判定とは全く関係のないボールパーソンを狙ったスタンドからの行為。

本件に関しては、今回の処分で甘いように感じられるのは私だけでしょうか?

スタンドから水を掛けられるだけでも精神的ショックは大きなものでしょうし、未成年にアルコールを浴びせるという、場合によっては健康を害わせる類の蛮行は看過できません。


今後の再発を防ぐため、徳島さんに限らず、Jリーグ一切の試合を対象とした永久追放という対応を検討して欲しいとさえ考えていた管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する