犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 相関・関係・競争

こんばんは

阿部翔平選手 ヴァンフォーレ甲府への期限付き移籍について
阿部 翔平選手 ジェフユナイテッド千葉より期限付き移籍加入のお知らせ(甲府さん公式)

驚きを抱きつつも、納得できる部分の方が大きい様に感じます。

監督が掲げる「奪う守備」という意味に於いて、個人的な資質としては恐らく最も不向きと思われる選手でしたし、3節を終えた時点で1試合もベンチ入りが叶わなかった現実が全てなのではないでしょうか。

ライバルである助っ人、サリーナス選手が毎試合、あれだけの仕事を示してしまっている以上、自身がJEF加入時に恐らく大きな判断材料としたであろう「プレイヤーとしての自分」という考えが再び浮き上がってくるのは止むを得ないと思います。

それが、JEFに加入するまで在籍していた、勝手知ったるJ1クラブからの声掛けであれば、尚の事。


攻撃参加を求められながら、見せる事が叶わなかったクロス。引き抜かれた太亮選手の代役として求められていた仕事は果たせず、目の前の若手にポジションの指示を送ったり、得手とは決して得意とは思えないハイボールでの競り合いを行わせるなど、コンディションとしても役割としても、納得のいかないシーズン、無理強いをさせてしまって申し訳ない、という想いの方が遥かに強いですね。

そんな心身に追い打ちをかける様に、昨シーズン終盤には乾選手の抜擢があり、彼への飛躍の期待にスタンドも満たされていました。

心情を汲む事は出来ませんが、喜ばしい気落ちでオフを迎えたとは決して思えません。


それでも、スタンドの我々に対して、JEF在籍期間のトピックスに感謝の辞を残してくれたのですから、気持ちよく送り出すしかありません。

・・・それが、片道切符であろうがなかろうが。


甲府の地でもう一花と言わず、満開の輝きを示してくれることを願っています。

本当にごめんなさい。そして、ありがとう。


キム ボムヨン選手加入のお知らせ
キム ボムヨン選手 サンフレッチェ広島より完全移籍にて加入およびジェフユナイテッド千葉へ期限付き移籍決定のお知らせ(清水さん公式)

5人目の外国籍選手となる助っ人の加入発表。期限付きとはいえ、こちらは全くの想定外でした。

これあればこその阿部選手の移籍だったのか、完全に移籍確定後のオファーだったのか、はたまた、広島さんが絡んだ別の事情があったのか…。

両サイドをこなせるとの触れ込みではありますが、左サイドを主戦場をするサリーナス選手のバックアッパーとしての位置付けで間違いは無いでしょう。

南米出身の3選手が主力として存在感を示している以上、出場のためには元同僚のジュヨン選手と争わざるを得ない、チーム事情ありきの難しい立ち位置を強いられる決断は本人も簡単では無かったのではないでしょうか?

拝見したプレイスタイルからすると、ゴリゴリやドッカンという表現が似合う選手。

解ってはいるけれど手を焼かせる、というタイプの様ですし、今シーズンのJEFが打ち出すスタイルに不釣り合いな選手ではない様に感じます。

基本的にコミュニケーションは日本語でこなせるようですから、助っ人という立場を勘案しないのであれば、少なくともベンチの一席の確保は期待して良いと思われます。

当面のポジションのライバルは溝渕選手となるのでしょうが、この移籍加入に関しては、誰をベンチに措くのかという面でも、結構なマネジメントが求められる補強だと感じる管理人です。

同ポジションの出入りとはいえ、全くタイプが異なる選手達ですから、簡単に評価は出来ません。


ただ、ここまでの戦いぶりからして、警告での出場停止はポジションに関わらず、各選手それなりに覚悟しなければならない訳ですから、その意味では、5人目となる外国籍選手の加入は、効果なし、となる可能性は低いのではないかと捉えています。


区切りを求める立場からすれば、開幕以降の出入り…、と括りたくなりますが、交渉次第で開幕以降の修正/補強がフレキシブルに行える、という点に関しては、迎える側・加入する側、共にwin-winである側面があるのではないかと考える管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する