犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 正・副・予備の何れかか

こんばんは


指宿洋史選手加入のお知らせ
指宿 洋史選手 ジェフユナイテッド市原・千葉に完全移籍のお知らせ(新潟さん公式)


のんびりと試合翌日に他会場の中継を眺めていた中での突然の告知には、驚かされました。

管理人自身、ラリベイ選手の加入で今シーズンを迎える打ち止めだろうと考えていましたので。


更に、新潟さん側のリリースからすると、指宿選手自身が、已むに已まれず、とか、取るものも取り敢えず、の様な印象も抱きます。


その辺り、先方の構想が奈辺にあったかは解りませんが、「(試合に)出ても出なくてもクラブを支えてくれる強い意志や熱い思いをもった選手を、今回の補強テーマのひとつ」といったGMのコメントと、今回の整合をどう求めるのかは気になるところです。


この時期に至っての、突然の完全移籍加入。まさか、という想いで一報を受けた方は多いのではないでしょうか?


無論、ソコなのか、という意見もあるでしょう。

但し、JEFの立ち位置を鑑みれば、アランダ選手クラスの選手を二人抱える事は簡単では無いでしょう。


むしろ、ソコを補強することによって、替えが利かない「最前列の容」にバックアップが出来た事は、重複として捉えるよりも、オプションが増えたと考えるべきなのかも知れません。


布陣に様々な想像を抱きますが、最前列の中央、という構想が加わると、期待も広がりますね。


勿論、私自身、今シーズンに危惧や不安が無い訳ではありません。

しかし、ピッチ上で明確な設定がある以上、選手の不安を払拭し、鼓舞するしかないという姿勢にならざるを得ません。


我々にどんなに不安があろうとも、スタンドの想いで最終ラインは下がらないでしょうし、ペナルティエリアを捨てて飛び出すGKは止められないでしょう。

その意味では、良いトコ取りばかりを考えて割り切りのない試合を延々と眺めるよりも、ああいうスタイルにを乗って楽しむしかないシーズンであろうと割り切った管理人です。

ようこそ、指宿選手。

ややもすると、自分自身を追い込んだ決断なのかも知れません。


兎に角、自身の働きで、我々を沸かせてくれる事を期待する管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する