犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
こんばんは

JEFの開幕戦よりも一足早く、Jの開幕戦を観戦しました。味スタでのFC東京-横浜FM。

前半グダグダだったFC東京。しかしながら後半から出足を早め、10番の投入で両SBの位置取りが明らかに高くなり、18番の投入で負ける訳がない、というスタンドの雰囲気まで、色々と新鮮な体験をさせていただきました

ロスタイム、石川選手の突破から出されたボールに対して平山選手が綺麗に合わせたゴールが決勝点でした。


期待とちょっとした寂しさを感じがら迎えたJ1の開幕戦。相手を受けないスタイルを標榜するFC東京をフラットな視線で体感する事で、JEFの戦い方に対しての視点を得たいと思った部分があったのですが…

前述したように前半のFC東京は平山選手へボールを当てようとするだけの、どこかでみたようなチームでした。
何度もピンチを迎えるFC東京に「これは勝利は難しいな」と感じていました。横浜FMさんがどこかでゴールをゲットしていたら、一方的な展開になっていたかもしれません

ところがそんな展開でもFC東京はスコアレスドローのまま後半を迎えます。そして、梶山選手の投入でチームは明らかに攻撃への思い切りが良くなり、石川選手への交代でスタンドには「勝つ、勝てる」という雰囲気が充満していました
(私が見た限りですが、今日の石川選手の出来は別人のように静かだったんですが…)

そんな石川選手が、今までのプレーがフェイクだったように素晴らしいステップでスライディングをかわし、ペナルティエリアに迫りながら平山選手へボールを出し、平山選手は当然のようにゴールネットを揺らしました。本当に美しい形でのゴールでした


本日の教訓
・前後半90分が終了するまでがゲーム。悪い時間帯もあれば、良い時間帯もある。サポも90分頑張ろう
・リーグも一戦一戦の積み重ね。最後に勝ち点が多いチームが昇格、優勝する

開幕戦を前に、改めて今シーズンへの覚悟を解らせてくれた一戦でした。なお、明日の日立台観戦は諸事情により控える事になりました。申し訳ありません
味スタで僅かながらですが塚本選手への募金を致しました。本当に多くの方が募金箱に向かわれていたと思います

関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する