犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 契約として、悪手

こんばんは

パウリーニョ選手 松本山雅FCへの期限付き移籍期間延長について
パウリーニョ選手 期限付移籍期間延長のお知らせ(松本さん公式)

同カテゴリに属する上位クラブに対し、完全移籍させる事能わず、期限付き延長という判断は最悪の結実でしょう。

2015-2016の動向からして、違約金を取れないのであれば、2017シーズンも続投する彼のチームの監督の考え方に倣い、渡さないという判断を優先して欲しかったと思います。


確かに、交渉は重ねて行われるものですから、相手の昇格前提で交渉を重ねて来てしまった結果だとすれば、お互いにとって皮肉以外の何物でもありませんが…。


体制の変更、監督の志向や言葉の問題を考えると、メンバーに名を連ねておかしくないと考えましたが、このオフの補強の動向からすると、やはり、使い所とギャランティの天秤が釣り合わなかったという事でしょうか?


改めて数字を見直してみると、1シーズンで最も多くプレイしているクラブがJEFである事が意外には思えました。


その辺りが、その強烈な個性と、求めるチームの匙加減の難しさを示しているのでしょうか?

2016シーズン中盤の戦績から、管理人自身、まさか同じカテゴリになるとは考えていなかった2017シーズン。

直接対戦で見える事は無く、それ故に実際に目にする機会があるかどうかも不確かではありますが、接触を厭わないプレイスタイル故に無理をせず、怪我の無いシーズンを過ごして欲しいとは思います。


さようなら。パウロ。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する