犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 連戦[J2第33節:東京V戦@味スタ]

こんにちは

奇跡への道筋に光を灯すために。東京V、まずは千葉がターゲット(J公式)
【東京V vs 千葉】 ウォーミングアップコラム:一刻も早い“ボーダーライン”突破に燃える船山祐二。(J's GOAL)

プレビュー

天皇杯3回戦から中二日。ただでさえ厳しい日程の中、川崎さんとの延長戦を終えて迎えるJEFに対し、JEF東京Vさんは高知での横浜FMさんとの対戦を経てのリーグ戦。奇しくもその天皇杯三回戦の対戦相手同士が今節のJ1,J2のリーグ戦で相対します。

その天皇杯を3回戦で終えた両クラブ。お互いにリーグ戦に注力する状況となった訳ですが、東京Vさんすると、まずは残留の確定が第一目標となるのでしょう。


一方、JEFとすると出場選手のコンディションから目を背ける事は出来ず。特に、延長含めてフルタイム出場した長澤選手、船山選手がメンバー表に名があるのか、あるのであればスタメンか否か。あればあったで、無ければ無いで、諸々と不安の種は尽きません。

スタメンは天皇杯3回戦でベンチに名を連ねたメンバーが中心になるのでしょうし、メンバー入りしなかった若狭選手、比嘉選手を加えた最終ラインまでは想定できますが、それより前の選手達に関しては、センターラインのエウトン選手、富澤選手以外の布陣が中々難しそうです。

まず、菅嶋選手が回復したとしても契約から出場は出来ず、そうなると右サイドを務めるのは小池選手か北爪選手か、或は遥也選手か。

船山選手の出場の有無は、阿道選手の起用や也真人選手、遥也選手のポジションにも影響するでしょう。


つまるところ、等々力で示された、チーム全体への戦い方の理解度の浸透に期待せざるを得ない部分が大きいことも否めません。

優也選手、富澤選手、そして長谷部代行にとっては古巣対戦でもありますが、中後選手は前節アディショナルタイムの二回の警告で今節は出場停止。


正直、互いのコンディション含め、どの様な戦いになるのか全く想像できませんが、そんな状況で、いつも通りの戦い方が出来る事を期待している部分があるのもまた事実。

スタンドに通う我々も中々に忙しない日程ですから、それがチームに至っては如何ばかりかは想像に難くありません。

それでも、等々力で見せてくれた希望を多摩川越しに繋いで欲しいと願う管理人です。


それでは、皆さん、味スタで!
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する