犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
おはようございます

監督交代のお知らせ
コーチングスタッフについて


これで戦いきれるのか?という疑問が無い訳ではありませんが、一連の流れに特に驚きはありません。

「兎に角、クラブの今シーズンは抑えた予算を遵守する事が求められているのだろう」と考えています。


代行とはいえ、ベンチに存在しなかったコーチングスタッフがチームを率いる事も、開幕前の人事から織り込み済みだと思っていましたし、ある時期以降は、入閣そのものがシャドーキャビネットの様な物だと捉えていました。


長谷部茂利監督代行および高橋悠太GM囲み取材レポート

ノルマがあるとはいえ、「代行」の肩書が消えない事に対する捉え方は、クラブにとっても代行にとってもマネジメントとしてはマイナスでは無いのではないかと受け取りました。

逆に言えば、長谷部さんがここまではっきりとしたコメントを出すとも思っていませんでしたし、「代行」の肩書が保身を意識させない事に繋がっているのかもしれないと考えています。


その意味で言えば、OBに重責を押し付けるというよりは、新人監督に「思い残す事が無い様にやってみろ」というメッセージとも取れる訳です。

それは、既に来期以降を窺っている雰囲気は既にあったとは思えるからです。

高橋壱晟選手(青森山田高等学校)の来季加入内定について
溝渕雄志選手(慶應義塾大学)の来季加入内定について


期待の選手達とはいえ、この時期の内定発表には、些か違和感を感じていました。

それが、この時期の監督交代発表の布石では無かったか。

そう感じている管理人です。



無論、GMが以前仕事をしていたクラブの姿勢を考えると、監督軽視の疑いを拭いきれている訳ではありません。


だからこそ、これからの戦績以上に、ビジョンとしての「代行」の肩書に期待しても良いのではないかと考える管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する