犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • ドロー[J2第24節:山形戦@NDスタ]

こんばんは

シュートすらままならない状況下、エウトン選手の初シュートで先制点を奪うも、そのエウトン選手がアクシデントでピッチを退いたJEF。

最終ラインに5枚を並べながら真ん中を見事に突破されるも、キャプテンの好セーブで難を逃れたかに見えましたが、そのセーブ後のCKであっさりと失点。

得点は、やはりと言うか、昨シーズンまでJEFに在籍した田代選手でした。


その後は、スコア動かずにドローで終わった訳ですが、表現に気を使わなければ、「しょっぱい」内容であったと思います。

他クラブでは監督の人事について色々と情報が挙がっていますが、JEFもその輩でしょう。


第一に、守備の梃入れの名目で最終ラインの枚数を増やしているにも拘らず、その中央を破られるという点。

第二に、ここに至って、止まった状態から始まるセットプレイが、攻守共に全く改善されていない事。

第三に、監督コメントが、判断や選択の突き詰めでなく、メンタル面でのそれに終始している事。


負けないのではなく、勝てない。

表現の問題で無い事は素人目から見ても明らかでした。


それ故に、新体制発表の場でGMが言っていた契約の方法、選手だけでは無かったのだろうなぁ、と考える管理人です。

現地に赴かれた皆さん、お疲れ様でした。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する