犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 追付けて[J2第15節:長崎戦@長崎県立]

こんばんは

底が代わっても大きな違いは見えなかった。そう評して良い結果だったように感じます。


とはいえ、アランダ選手が復帰した訳ですから、それなりの期待は抱いていました。

しかし、失点シーンはいつも通りというか…。


異なったのは遥也選手の得点の有無、と言えるのかも知れませんが、それ以降の攻撃は、攻勢を強めた、に留まり。


むしろ、後半は守勢の相手を崩せなかった、以上では無かった様に感じます。


特に、コンディションの問題にせよ、ベンチの思惑にせよ、也真人選手が退いて以降の戦い方には相変わらずの割り切れなさを感じました。


何れにしろ、「持たせていれば怖くない」が、「持たせていればチャンスが来る」に、いつ変わってしまうのだろうという危惧を抱いたことは事実です。

現地に赴かれた皆様、お疲れ様でした。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する