犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 12JEF Diary

こんばんは

12JEFにブログが出来てる!?正直、これには少々驚かされました

ケータイの選手ブログとはちょっと違って、広告や販促の側面があるでしょうけど、こういったところに手を着けるのは良い試みだと思います。

なりふり構わずな状況!?とか考えるのは、ちょっと考えすぎ(だと思いたい)ですけど、専門誌などでも映像的な露出は望めないでしょうから新商品の報告だけでなく、お店の内装作りの苦労とか、そういった事も地道に紹介頂けたらな、なんて思います(まぁ、そういう面では流石にモオノキではちょっと似合わなかったかもしれませんね)


さて、前回前々回と予告したちばぎんそのものについてですが

PK戦とはいえ勝利は私も最高でしたし、PKの間も必死に応援しました

選手もスタッフもフロントも勝利が欲しかったでしょうし、フクアリで勝利を挙げたという点でも評価したいです

でも、昇格・J2優勝を目指すクラブの立位置からしたら…

勝負には勝ったが、ゲームはドロー

と言わざるをえません


昇格争いの筆頭である「柏さん相手にホームでもドローは上出来」と受け取られている方には反論があるかもしれないのですけど、柏さんの方がテストの意味合いが強いメンバー構成でしたね

試合展開や内容を見ても、相手より追加点を目指したのはJEFだったと思います。(むしろ、柏さんは「決勝点」を狙っていた、と表現すればいいんでしょうか?)

コーヘー選手が交代した頃から、それまでのテンポと勢いもなくなってしまい、逆に柏さんに押し込まれた展開でした。それでも僅かのところで決勝点となる失点は回避できましたが…


まぁ、フクアリの会場時に後半が始まった相模原さんとのTMでフル出場した米倉選手・コータ選手・和田選手・中牧選手がベンチ入りしていた事で、実質的な交代枠は3人。

その3人を使い切る交代でしたから、江尻監督にしても(コメントは兎も角)勝利が至上命題だったかどうかは断定できません。ゴールに比較的近いところでのFKも簡単にはたいてリスタートしていましたし、密集からのサイドチェンジもありませんでしたしね。流れの中に連動した山口選手のロングシュートはありましたが、相手のDFを警戒させるようなそれも見られませんでした

今週は24日、25日、27日と非公開のTMが続きますし、この辺りでセットプレーや組み合わせ等を詰めるんだろうなとは想像できます


むしろ怖いのは、長い間サンドバックのような試合を見続けた我々が抱いてしまう過信ではないかと…

08シーズンも、PK戦でちばぎんを制しましたね。あの時は先制して追いつかれての展開でした。主力の流出で完全崩壊と思われたチームが、それなりにゲームをしていたことに安堵しましたし、今まで以上に応援出来る自分を確信しました。で、開幕後のリーグ戦の結果は皆さんがご存知の通りです

また、攻め込む事ができても、ゴールを挙げられない、勝利が出来ない。07年、フクアリを席巻したブーイングの嵐。もう、過去の事として忘れてしまいましたか?

ちばぎんで新たな希望や夢を抱いたんなら、それを実現させる為、せめてドリームキラーにはならないようにしたいですね。私自身、開幕前に自戒を込めて、ここに残しておきます

楽しくない内容、しかも長くなってしまいましたが、ここまで読み進めて下さった皆様。お付き合いありがとうございます

なお、ちばぎんについては、個々の選手に関して殆ど触れられていませんから、次回はその辺りを中心に進められればと思います(延々引っ張りますが、ご寛恕下さい)
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する