犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 飛び交ったのはカードだけ[J2第11節:讃岐戦@フクアリ]

こんばんは

追加点が奪えなかった事が全て、という試合であったでしょうか?

前半に見られた也真人選手の幸先良い先制ゴールも、初出場の若狭選手の働きも、試合後の歓喜には繋がりませんでした。

後半開始早々のプレイから相手が明確に左サイドを突いて来る事は解っていただけに、そこから失点に至ってしまった事が、悔やまれます。

無論、富澤選手の負傷退場により、明らかに狂ったゲームプランではありましたが、それ故一層、相手の狙いのカバーまでもが彼のポジションの選手任せであった事が明確になってしまった様に感じます。

確かに、不安定なジャッジの基準がフラストレーションを一層高めた感は否めませんが、相手の攻撃を守り切る自信も、追加点を奪い取る手段も、共にベンチが示せなかった事のほうが、個人的にはより大きな印象として残ります。

歓喜の大逆転劇から僅か二ヵ月。

中盤の底に怪我人が続出している事を差し引いても、順位や続く未勝利を数える事を意識しなくなりました。

この様な心境でフクアリを後にする事が、意外では無いと捉えている管理人です。


フクアリに集われた皆さん、お疲れ様でした。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する