犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 乗算[J2第6節:C大阪戦@金鳥]

こんばんは

たびたび訪れるピンチに、「助かった」と思いながら、「いつかはやられる」という想いが捨てられなかった前半でしたが、想定は悪い意味で裏切られず。

0-2でハーフタイムを迎えます。


後半こそ前半が嘘のように猛攻を仕掛けるJEFでしたが、追撃はJ初ゴールとなったエウトン選手の1得点のみ。

1-2での敗戦となりました。


後半の展開を見れば、まぁ、もう少し、何とか出来たのではないかという想いもありますが、山本選手のアクシデントは兎も角として、アウェイでの対戦の中、順当な力量差の上で、それなりの差を見せられたという試合だったのではないでしょうか?


丸いボールを足で扱うのですから、そもそもが、想い通りに進まないのがこの競技の魅力。


勝負所、メンタル、と簡単に表現してしまいがちですが、それ故に、決定機というのは、パスや連携面での足し算では無く、掛け算で考えるべきものだと管理人は捉えています。


不確定なプレイを強いられる中、相手の妨害を掻い潜り、その掛け算の中で、いかに得点の可能性に於いて自然数を保てるか。

その結果が、枠内シュートであると考えるならば、やはり、勝利に値しない試合だった様に映りました。

ゴールに近づくにつれ、反比例して増大するミスの要素。

アタッカーの差であると断じてしまうのは簡単ですが、互いのゴールまでの公式にそれなりの差があったのではないかと感じた管理人です。


金鳥に赴かれた皆さん、お疲れ様でした。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する