犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 意図は奈辺(8位)[J2第38節:岐阜戦@長良川]

こんばんは

第38節 2015年10月25日(日)19:04KO 長良川(J公式)
敵地で喫した「完敗」。

失点へと繋がったCKの起因は何でもないプレイからの金井選手のミスでした。

あの状況で、ああいう事を起こしてしまう状況自体が、チームの状態を表しているのでしょう。


失点は兎も角、いくらアウェイとはいえ、スタッツが示す様にシュート数に3倍の差があれば、無得点も已むを得ないでしょう。

不発に終わったクロスについては幾分かは差し引くべきなのかも知れませんが、そのクロスにしても、中で触れさえすれば、というような期待や可能性には乏しかった様に感じます。


相手のアタッカーが強力である事、ヒョヌン選手の出場停止。

何れも事前に解っていた筈ですし、高地選手、風間選手の特色も織り込み済みで然るべきでした。


その意味からすると、中央では単発の裏狙い、サイドにおいては兎に角クロス。

その意味からすれば、わざわざ「チーム」を捨てて「球際」という個々人の争いに終始した感すら無い訳ではありません。


パウリーニョ選手・勇人選手を並べながら、相手を挟む事はおろか、プレスに於いて前への圧力すら出せないのであれば、優勢を得るどころか劣勢は必然。


得点の狙いはおろか、戦い方の青写真すら感じられない一戦であった様に感じます。

あまりに酷い内容であったため、再確認に至るまで、かなり時間を要してしまいました。

改めて見直してみると、梃入れが過ぎて、梃子そのものの必要性を考えさせられる一戦に映った管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する