犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 届かぬ故に(8位)[J2第34節:大宮戦@NACK]

こんばんは

ホームゴール裏から射し込む強い西日を避けてか、コイントスを取ったJEFはエンドチェンジを選択。

予想に反して、というか、大宮さんを押し込んで始まった前半でしたが、得点には至らず。


自陣での不用意なボールの処理から高木選手が飛び込んだ際には、失点はおろか、退場すら覚悟しましたが、幸いにも流し込まれるはずのボールはゴールマウスを外れ、事無きを得ました。


しかし、それでも先制は大宮さん。

カウンター一閃というような縦への攻撃から、ムルジャ選手に得点を許し、0-1で前半を終えます。


同点弾を奪いたいJEFも何とか相手の守備を掻い潜ろうとしますが、再び敵陣からのカウンターで追加点を奪われ2点のビハインド。

この得点、一度は高木選手が弾いたボールをしっかりと詰められており、この辺りが現状というか、お互いの順位に現われている様にも感じました。


その後、布陣をかなぐり捨ててなりふり構わぬ攻勢に撃って出たJEFですが、数少ないシュートチャンスも塩田選手の好セーブに阻まれるなど、時間ばかりが経過。

最終盤、左サイド深くに侵入した佑昌選手からのボールを阿道選手が押し込み、1点差としますが、残された時間は短い中、大きなパスミスからボールロストをすると、しっかりと時間を使い切られてのタイムアップ。


この敗戦で順位も一つ下がり、8位に後退。

ただ、2点差とされてから続いた攻勢や、少なくとも1点を返した事など、スタンドに悲壮感は多く無かった様にも感じます。

確かに、上を眺めれば差が開いてしまった事は事実ですが、この敗戦は「開き直り」の契機としては十分な内容ではないか?そう思い直している管理人です。

スタンドに集った皆さん、お疲れ様でした。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する