犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 個と複と(7位)[J2第33節:栃木戦@フクアリ]

こんばんは

第33節 2015年9月23日(水)16:03KO フクアリ(J公式)
反撃の一歩。

雑になるのが最後の部分なのか、そもそもなのか、というような両者の前半の対比。

主としてJEFの右サイドを突いて来ることが多かった栃木さんですが、絞りすぎて完全にフリーとしてしまってからのクロスがあわやゴールとなりかけたりもしましたからしましたから、結果論ではありますが、太亮選手の代役で起用された金井選手の左サイドからの方が、可能性は大きかったのかも知れません。

相手側にしてみれば、画竜点睛を欠いた、という表現になるのかも知れませんが、それ故、残留争いの渦中にあると言える様にも思えます。

後半早々の先制から、結果として、松田選手の2ゴールでJEFが勝利を得た訳ではありますが、このところの戦績は、期限付きとはいえ選手を獲得できたが故の勝利と換言出来るでしょう。

天皇杯2回戦の際にも感じた事ではありますが、リーグ下位に位置するクラブを相手に対し、結局は個人の技量で勝ちを拾っていると評されても仕方がない部分が大きいのが今のJEF。

とはいえ、久しぶりの複数得点で落ち着いたタイムアップを迎えられた事もまた事実ではありますから、今後は、鍔迫り合いを続ける様な緊迫した時間をどれだけ少なくできるのか、が当面の課題となるのでしょうか?

左右両足でのプレイスキックに加え、マイボールの際の自由なポジショニング。

復刻デザインの記念ユニを纏いながら、フラフラになるまで走り続けた、水野選手。

控えどころか、シーズン序盤にはベンチ入りすらままならなかったヴェテランが、頼もしく思えた管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する