犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 既視感(8位)[J2第32節:北九州戦@本城]

おはようございます

第32節 2015年9月20日(日)16:00KO 本城(J公式)
まさかの逆転負けで8位後退。

奇を衒う事もなく、裏を狙う事でリスクの低減を図るような攻撃が中心だったような前半。先制点こそ奪ったものの、中央から浴びたシュートがクロスバーに助けられたシーンなどもあり、そこまでの流れも相手ペースだったように感じます。

後半に入り、クロスの数こそ増えた様に見受けられましたが、中への枚数が増えていた訳ではありませんでしたから、太亮選手・水野選手のボールの質があるとはいえ、迫力に欠けていた事は否めない印象です。

ポジショニングを突かれた同点弾に関しては、高木選手を無条件に擁護出来る訳ではありませんが、シュートを放った原選手が完全にフリーであった事の方がより大きな問題であるように感じます。


直後のネイツ選手のシュートが枠を捉えていれば、という想いはありますが、そもそもコンパクトで無かった布陣が、時間の経過と共によりルーズになっていった様に見受けられますし、終盤の二失点は中央を割られてのものでしたから、フクアリでの失点との違いは最終ラインとボールの出所の距離だけ、と言えるのかも知れません。


換言するならば、戦い方の転換を強いられる契機となったあの敗戦から、人は変われど、チームとしての課題が解決していないという事なのでしょう。

リプレイを確認しながら、いよいよ、土壇場を迎えた様に感じた管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する