犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 自滅と火種と(7位)[J2第26節:熊本戦@フクアリ]

こんばんは


ゴールマウスを捨てて飛び出した高木選手が交わされ、ゴールへとボールが転がり込むという、シーズンを通じても中々見る様な機会が無い光景。それもまるでリプレイを眺めているような2失点。

その衝撃にはさすがに頭を垂れてしまいましたから、追撃の1得点となる右サイドへの展開までを、私は見ていません。


その後、双方1得点づつを加え、2-3での敗戦。不安が最悪の形で顕れた試合となりました。


1失点ならず、2失点の責を問われる形で、高木選手はスタメンから、ややもすればベンチからも名前が消えるかもしれません。

冨澤選手にしても、目測を誤ったり競り合いを避けたり、カバーが出来ていなかったりと、不安定さは拭いきれませんでした。

今節のパウリーニョ主将の不在は連戦の影響との事ですが、今後の選手達は出場へのアピールは兎も角、懲罰のような人事は、ミスを恐れるあまり、精神的に後ろ向きなまま、試合に臨むことになりはしないかと、結果以前に姿勢に対して危機感を抱きます。


さて、試合そのもの以上に、試合後の巻選手の挨拶に対する団体構成員の態度に関して、色々と物議を醸しているようですね。

私自身、巻選手に投げかけられた言葉を耳にした訳ではありませんし、ゴール裏の態度にしても、万雷の拍手という訳では無かった様には感じています。

また、追い返すような罵声なり、怒号なりを自分で耳にしていない以上、それが事実かどうかを語る事は出来ません。

仮に、それが事実であっても品位に欠ける行為、とは捉えますが、即座に完全なる否定にまでエスカレートしてしまうのは、些か違うのではないかと受け止めています。


個人的には、この問題に対して、最も責任があるのは巻選手自身だと考えています。

彼が飛び出してきたとき、敗戦に対するブーイングを受けたJEFの選手達はまだ、スタンドに対して挨拶を行っていました。


その彼等を尻目に、大勢のJEFサポーターはアウェイ側から走って姿を現した巻選手に対して拍手を送りました。

そこまでなら、特に問題になる事も無かったでしょう。


しかし、彼はハーフウェイラインを越え、更に走りながら、JEFのゴール裏に走り寄りました。

・・・まだ、メインスタンド側ではJEFの選手達が自らのサポーターに対して挨拶を続けているにも関わらず。


チーム状況は最悪、試合は自滅のような失点を重ねての敗戦。

そこで、巻選手をサポーターが拍手で迎え入れる事は、JEFの選手達の心に塩を塗りこむ様な行為だと判断するのも、一つの考え方でしょう。

それ故に、キツイ言葉は敗者の心情を慮って欲しかった故のものかも知れません。


無論、敗戦の悔しさをストレートにぶつけただけ、という可能性も否定出来ませんが、JEFのJ1時代を(あの2008シーズンを)知らないサポーターが増えて来ている事もまた事実。

J2初年度、志半ばでチームを去ったヒーローのプレーを知らなければ、個人的な思い入れが無くとも不思議ではないでしょう。


但、これも、あくまで、憶測の域を出ません。


しかし、団体構成員とされる人達の行為に対してモラルを問うのであれば、その状況を作り出してしまった巻選手に非が無いとは思えないのです。

熊本さんの移動の事情もあったのかも知れませんが、あと10分、いや、5分でいいから、ゆっくりと歩みながら慣れ親しんだゴール裏に寄って来てくれさえすれば、或はセンターサークル辺りで、その脚を留めてくれたなら、今回のような問題は起こらなかったのではないでしょうか。


私個人としても、チャンスの時に選択されるテンポの良くないチャントや、いきなり耐久応援を行うなど、団体さんの応援方針やセンスに対して諸手を挙げて肯定している訳ではありません。

でも、アウェイでのご挨拶や雑談レベルのコミュニケーションを行っていると、そもそも存在を否定されるような悪辣な方々という印象を抱けません。

個人的には、東京V時代の味スタでのインタビューで、巻選手とはけじめをつけた積りでしたので、今回の挨拶には正直驚きました。

更に言えば、試合結果を受けてなお、チームやクラブの事以上に、団体の姿勢が話題になるような状況こそが異常だとも感じています。


些か下世話な表現が許されるなら、不甲斐ない彼氏に手厳しい発破を掛けながら、その目の前で元彼と談笑できますか??という話ではないのでしょうか?


否定するなり非難するなりは個々人の自由。否定や非難が出来るものでもありませんが、それならそれで、伝聞や噂では無く、実際に自分が目にしたこと、耳にしたことを根拠に主張を行いたいと考える管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

mr.Kさん、こんばんは

> いつもブログ拝見させていただいてます。

皆さんとは異なる、不定期更新(苦笑)の幣ブログを拝読下さり、ありがとうございます

> 私も今回、巻に拍手出来なかった1人です。
> もちろん巻は特別な存在ですが、今サポートしているのは今ピッチで戦っている選手達なので。

タイミングが悪かったと言えば、それまでなのかも知れませんが、やはり、考えさせられててしまいますよね。

> また団体批判も賛同できません。
> 団体の方とは私もアウェイで挨拶する程度ですがとても礼儀正しいですし、批判されるような人達では無いと思ってます。

即座に団体さんに対して非難が向いてしまったのは、残念ですね。

> サポ同士で文句を言うのでは無く、皆でもっとチームを後押し出来るようになると良いですね。


当事者でないだけに、踏み込むのもどうかとは考えたのですが、ちょっと今回に関しては拡散の勢いが凄かったので、個人的な疑問を挙げて見ました。

本当の事ってのは、誰も解らないのかも知れませんが、今回の件に関しては、自分の立ち位置をはっきりとさせておきたかったので、踏み込んでみたつもりです。

> これからもブログ楽しみにしています。

ありがとうございます。

自分なりではありますが、細々と続けていくつもりですので、また、遊びに来て下さると嬉しいです。
  • 07月 28 2015
    • 2015/07/28(火) 21:57:48
    • [ 編集 ]
    • URL
    • mr.K #4JcWZNxE
いつもブログ拝見させていただいてます。
私も今回、巻に拍手出来なかった1人です。
もちろん巻は特別な存在ですが、今サポートしているのは今ピッチで戦っている選手達なので。
また団体批判も賛同できません。
団体の方とは私もアウェイで挨拶する程度ですがとても礼儀正しいですし、批判されるような人達では無いと思ってます。
サポ同士で文句を言うのでは無く、皆でもっとチームを後押し出来るようになると良いですね。

これからもブログ楽しみにしています。

kiyo様、こんばんは。

> アウェイ熊本でも巻は私達に挨拶に来てくれました。
> メインの方達しか気づかないような遠くからでしたが
> 私達ゴール裏に挨拶してくれてとても嬉しかったです。

そうだったんですね。私も現地にいた筈なのですが、気付きませんでした。


> 罵声やブーイングを浴びた選手がいるのに巻に拍手している
> ジェフサポーターをみて、私は居たたまれなくなりスタジアムを後にしました。

その点なんですよね。

巻選手へのリスペクトに関して触れるなら、ブーイングを受けたJEFの選手達にだって、そうあって不思議では無い訳で。

何が是で何が非とは言えないのですが、余りに巻選手ばかりがフォーカスされ、瞬く間に「団体が巻選手を追い返した」という点だけが独り歩きしてしまった印象で、ピッチ全体の状況やJEFの選手達には触れられていないように思われたので、取り上げてみました。

よろしければ、また遊びに来てください。
  • 07月 28 2015
    • 2015/07/28(火) 03:52:16
    • [ 編集 ]
    • URL
    • kiyo #-
こんばんは。
私の考えと非常に近いと感じてコメントさせて頂いてます。


アウェイ熊本でも巻は私達に挨拶に来てくれました。
メインの方達しか気づかないような遠くからでしたが
私達ゴール裏に挨拶してくれてとても嬉しかったです。

近くまで来なかったり、一礼しただけでアッサリとしていた
のは4-0で負けたからだと私なりに解釈していました。

熊本戦はダンマク1枚にして選手に戦う覚悟をサポーターが
迫った試合でした。巻のしたことは非常にリスペクトに欠けた
、不愉快な行為です。

罵声やブーイングを浴びた選手がいるのに巻に拍手している
ジェフサポーターをみて、私は居たたまれなくなりスタジアムを後にしました。



ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する