犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 久方ぶりの勝利(4位)[J2第19節:大分戦@大銀]

こんばんは

勇人選手の復帰には、思わず「よし!」と声を上げましたが、始まってみれば開始直後からいきなり失点を覚悟するような肝を冷やす試合。

ラインコントロールも中盤のプレスも曖昧なまま、相手の猛攻に曝され続けた前半ですが、相手のラッシュが一段落した時間帯。

スペースに飛び出した也真人選手からのマイナスの折り返しを遥也選手がシュートしたボール。

相手DFのリフレクトがありながらもバーを叩いたボールは、そのままサイドネットへと吸い込まれ、それまでの劣勢が嘘のように、JEFが先制点を捥ぎ取ります。


1点リードで折り返したJEFは也真人選手に代えてネイツ選手をピッチに送り出しますが、これが、全くの誤算だったのではないでしょうか。

ボールが前線に収まらない前半を意識してのシステム変更という意図はあったのでしょうが、也真人選手を下げた事で、そもそも満足にボールを運べなくなってしまいます。

その後の交代策も運動量の穴埋め、といった感は否めず、大分さんの攻撃にさらされ続けたJEFですが、セットプレイの守備に於いては、投入されたネイツ選手の長身もあって、ゴールを許さずに何とかタイムアップを迎えました。

相手を完全に崩しての太亮選手のクロスに、森本選手が合わせきれないなど、課題も山積ではありますが、まずは一つ結果を残せた事が、この状況における最大の良薬ではないでしょうか。

順位表を振返ってみれば、大宮さんとはだいぶ水を開けられてしまいましたが、自動昇格権はまだまだ射程圏の4位。

言いたい事は改めるとして、まずは久しぶりの勝利を喜びたいと思います。


大銀に集われた皆さん、おめでとう!ありがとう!
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する