犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 中盤戦へ[J2第14節:金沢戦@フクアリ]

おはようございます

見どころ(J公式)
プレビュー

リーグ日程は今節でシーズン序盤の1/3が終了。連戦を終え、いよいよ中盤戦を迎えます。

その緒戦、対戦相手はJ2昇格初年度ながら、一時は首位に立つなど、ここまで堂々の成績を示す金沢さん。

[金沢]今節・千葉戦で警戒が必要なのは…(BLOGOLA)
[千葉]千葉の左サイドと金沢の右サイドの対決に注目! 谷澤達也の意気込みは?(BLOGOLA)

リーグ最少失点を誇る守備陣に加え、機を窺ってしっかりとチャンスをモノにする戦い方は、やはり脅威。

これだけの成績を残していながら、設定を上方修正することなく「目標は残留」と言い切る相手だけに、前節の讃岐戦同様、焦れる事無くしっかりと闘えるかどうかが重要になると考えます。

関塚監督のコメントにもある通り、隙を作れば、素晴らしいプレイスキッカーが居るだけに、愛媛戦の二の舞となってしまう事は想像に難くないでしょう。それだけに、不用意なファウルも避けたいところ。


勝ち点で並ぶ相手ですから、ホームで勝利を得る事は大切ですが、やはり簡単な事ではありません。それだけに、特に序盤での失点は避けたいところですし、毎試合の事ですが、ポイントは先制点。

また、讃岐戦ではベンチスタートとなったネイツ選手に代わってスタメンで復帰を果たした森本選手や、出場停止明けの谷澤選手の起用含め、前節とはまた違った布陣で臨むことになるでしょう。

そこに、也真人選手、遥也選手、佑昌選手や水野選手が、どの様に絡んでいくのか。また、途中出場ながらこのところ決定機を演出している田代選手。展開は兎も角、やはり、ベンチワークを含めた60分以降の戦い方が一つの焦点になるような気もします。

一節ごとに順位が入れ替わる混戦ですし、対戦に不安も期待もありますが、まずは、しっかりと今節を闘い切って欲しいと思う管理人です。

それでは、皆さん、フクアリで!
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する