犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 足下を見つめて(3位)[J2第8節:愛媛戦@ニンスタ]

こんばんは

決定的なチャンスという意味では、互角だったような試合。

相手が守備以外は全てを捨てていたような前半は兎も角、後半にしても、愛媛さんの変化に合わせてスイッチが入ったような流れでしたから、そもそもの布陣にも若干の疑問は残りますし、それ以上にリードを奪われて以降の放り込みに関しては、今シーズン、一番可能性を感じませんでした。

また、失点に関しては、左サイドであれだけフリーで中にへのボールを蹴らせた上、頼みのヒョヌン選手が競り遅れてしまっていますから、相手を褒める以前に、自分達のミスが続いた結果だと思います。

この辺り、谷澤選手投入のタイミングなどの疑問も残りますが、それ以上にパウリーニョ選手の目立たなさが気になりました。

何より、チームとして徹底的な対策をされると、やはり今のJEFの力では打開が厳しいという事なのでしょう。

そして、雨は上がっていたはずのピッチ上。それでも滑る選手がJEFに多かったという事は、芝も重めに整えられていたのでしょうか?

無敗でシーズンを終えられると思うほど楽天的ではありませんでしたが、栃木戦然り、この手の戦い方をするチームへの対応はまだまだ至らないですね。

初の敗戦ですが、その事自体は気にしません。問題は先制された後の戦い方。

一度だけならお灸で済みますから、ここから、また始めていかねばなりません。


ニンスタに集われた皆さん、お疲れ様でした。お気をつけてお帰り下さい。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する