犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 雨降って地固まる(2位)[J2第6節:京都戦@西京極]

こんばんは

第6節 2015年4月5日(日)14:04KO 西京極(J公式)
明治安田生命 J2リーグ 第6節 vs ジェフユナイテッド千葉(京都さん公式)

完璧な試合運びで快勝!
試合後コメント

開始5分までに浴びたシュートは3本。

挨拶代りの最初のミドルシュートこそ大きく枠を外しましたが、その後のロビーニョ選手のヘッダーは高木選手がしっかり正面でキャッチしたとはいえフリーでしたし、そのロビーニョ選手からのボールを受けた宮吉選手のシュートは枠を外したものの、完全に抜け出された形でした。

このような試合の入りだったため、改めて京都さんのポテンシャルを感じると共に、開始前から降り続く雨によるピッチコンディションも、ホームチームに有利に働いているように考え始めていました。


しかし、何気ないプレイから試合のペースは変化。

相手ボールに対してJEFが跳ね返したボールは最終ラインとGKの間へ。

森本選手が詰めたことにより、杉本選手が倒れこみながらキャッチ、まではよく見る光景でしたが、濡れたピッチの影響でGKはボールをキャッチしたまま、躰ごとラインを超えてしまいました。

このシーン、森本選手の戻りオフサイドであった様に見受けられましたが、その後のセットプレイでスコアが動いた訳ではありませんので、さほど気にすべきではないのかも知れません。

だたし、この後の杉本選手のキックの不安定さを鑑みると、裏を狙うというJEFの戦い方へのスカウティングがあればこそ、次の五輪を狙う守護神の精神面に対する影響は大きかったのでしょうか?


先制はJEF。右サイドで得たFKのチャンスに太亮選手が蹴ったボールは、GKの前でバウンドする絶妙のボール。

杉本選手が一度は弾くものの、相手の反応が無かったリバウンドにヒョヌン選手が頭で押し込んで、あっさりと先制。

中では谷澤選手もフリーで詰めていましたし、この辺り、今一つ京都さんの順位が振るわない原因の一つなのかも知れません。

リプレイで確認しましたが、このシーン、詰めた二人は触ればゴールという動きをしていますので、オフサイドは無いように思われます。

この後、雨は時折あがったりもしましたが、降り始めれば雨足はさらに激しく、ピッチ状態はますます悪化。

1点リードで折り返したJEFは、後半早々(直前のプレイがシミュレーションと判定されたのは不運だったように感じる)遥也選手から佑昌選手を投入。

随分と早い交代ではありましたが、天候とピッチ状況を鑑みた上で、遥也選手の良さが活きないという判断を下したのでしょう。


その佑昌選手が左サイドへ入り、谷澤選手は右サイドへとポジションチェンジ。

もう、どこを狙おうが、予測前にボールが止まってしまうような水浸しのピッチの中、ボールを拾ったJEF。

左サイドで佑昌選手が完全にフリーで受けたボールを2回ほど前に進めて中央へ送ったボールをネイツ選手が頭で合わせてのゴール。


何をしても水飛沫が上がるようなピッチ。この段階でまともなゲームに期待は出来ませんでしたから、事故にさえ気を付けていれば、大勢は崩れない大きな追加点を奪います。


投入直後、大きな仕事を為した佑昌選手は、このアシストの後も、ピッチを踏みしめるようにして走り回る姿に頼もしさを感じました。

その後、幾度かチャンスを迎えますが、スコアは動かず。2-0でJEFの勝利となりました。


こういう劣悪なコンディションですから、内容として・・・、という疑念も残ってしまう部分があるのは致し方ないですが、3連戦の最後、アウェイでの対戦ながら相手に走り負けずにしっかりと勝利できた事は大きいでしょう。

また、試合後の大岩選手の表情などが物語っていると思いますが、処理を一つ誤れば失点に繋がるような状況乍ら、前節の4失点を払拭する無失点で試合を終えられた訳で、守備陣にとっても大きな意味があったのではないでしょうか。

更には、金井選手の負傷離脱という状況を、大卒ルーキーの北爪選手がしっかりとフルタイム務めて埋められた事も大きいと考えます。

審判団のジャッジも些か不安定だった様には感じますし、そこに必要以上に苛立つことが無くなったことも挙げて良いのかと考えましたが、シーズンの1/7を終えた状況で、遅延での警告が3回はある訳で、そこに関しては、まだまだだと感じる管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する