犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 遥也と共に春が来た(6位)[J2第1節:長崎戦@長崎]

こんばんは

開始早々に押し込まれ、4分にはショートカウンターからあわやというシーンを迎えますが、その後は早い段階で押し返し、10分には試合は落ち着かせたJEF。

早くも15分には先制して、リードを奪います。

遥也選手のフォアプレスが相手のミスを誘い、森本選手が拾ったボールは再び遥也選手を経て谷澤選手へ。

ここで相手を引きつけた谷澤選手が右にサイドチェンジ。フリーの金井選手が送ったアーリークロスに合わせた森本選手のヘッダーは相手GKに防がれるものの、しっかりと詰めていた遥也選手がこぼれ球を蹴りこんでのゴール。

遥也選手の技術は殆ど見られませんが、追う事、付く事、詰める事という走りをサボらなかった結果だと思います。

更に、このシーン、クロスはファーの森本選手に合わせられましたが、ニアでは勇人選手が走りこんでいた事も見逃せません。

結果的には、このゴールが決勝点。1-0で長崎さんを下しました。

勇人選手のゴールライン上でのスーパークリアや、谷澤選手のつまらない警告など、内容としては手放しで喜ぶ訳には参りませんが、それでも、アウェイにて無失点での開幕戦の勝利はやはり嬉しいものですね。

現地に集われた皆さん、おめでとう!ありがとう!
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する