犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
こんばんは

ナム スンウ選手 AFCテュビズへの期限付き移籍について

サポコミで移籍先を探していると明言されていましたから「見つかって良かった」という安堵と、「半年の期限付き」という期間に驚きが共存しています。

加入直後のちばぎんでの高いヘッダー。さすがは成長と共に世代別代表経験してきたホープ、とに期待を膨らませた方も多かったのではないでしょうか?

しかし、FWとして出場したリーグ戦ではフクアリでの東京V戦の1得点のみ。このゴールも相手のパスをカットしてのゴールであり、チームとして容にしたものではありませんでしたから、期待は完全に空振りに終わってしまいました。

その後、CMFでの起用を試みられますが、負傷があったり、途中出場をしても相手へのプレゼントパスでピンチを招くなど、いい意味での存在感を示すことはありませんでした。


最後の輝きは、昨シーズンの天皇杯、押し込まれっぱなしの展開で示した中盤の底での頑張り。

奇しくも柏さん相手の日立台での試合でした。


アタッカーとしては大きな切り返しでのフェイントとシュートの精度、中盤としては運動量、何よりも助っ人としてはコンディションと、課題ばかりが目についてしまいました。

この辺り、キャリア初という不慣れなSBからの起用に始まり、CBとしても失点に繋がる大きなミスや退場を犯しながら、2013シーズン終盤からのコンディション不良を克服して2014シーズンには最終ラインの砦として存在感を示し、今シーズンも大きな期待を抱かれているキム選手との立場が、加入前とは全く入れ替わってしまった印象すらあります。

“Kリーグのレジェンド”キム・ウンジュン、AFCテュビズで指導者に(ワウコリア)

記事中にもあるように、AFCテュビズは母国韓国との関係が非常に深いクラブのようですね。

その観点からすれば、単なる欧州挑戦とは言えないのでしょうが、それでも声が掛ったという事は期待の現れでもあるはず。

限られた期間の中でしっかりと結果を残し、我々を悔しがらせるような結果を示して欲しいと思う管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する