犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 勁く、熱く、温かく

こんばんは

ケンペス選手の契約満了について

実力は改めて述べるまでもありませんが、終盤の起用法からすれば、やはり、既定のお別れという事になるのでしょう。


改めてキャリアを眺めると、JEFで過ごした期間が最も長かった事が解ります。

得点王に輝きはすれど、下位相手の固め打ちなど、今二つ信頼感に欠けた2013シーズン。


監督交代後、森本選手にポジションを奪われた形となった2014シーズン。

それでも、終盤の群馬戦や讃岐戦など、交代出場で結果を出し続けてくれた事も忘れられません。

そう、まるでリーグ戦での出場機会が減った中、天皇杯のインタビューで残した「ケンペスを信じて下さい」というコメントを体現するように。


それ故に、味スタでの投入があともう少し早ければ、という期待は今でも残ります…。


強靭なフィジカルと子供のような笑顔。スタンドからの声援にしっかりと応えてくれた姿はチーム随一でした。

多くの得点シーン以上に記憶に残るのは、GKとの接触で相手選手に詰め寄られた遥也選手を体を張って庇ったシーン、、不発に終わったオーバーヘッドで頭から落ちてもピッチに復帰した逞しさ。

そして、何より、自身が退場したにも拘らず、当然の様に勝利後の歓喜の輪に加わっていた姿。

センターフォワードとして求められたプレイスタイル以上に、チームの一員として闘っていた事が想い起されます。


年齢や調子の波が激しいことに加え、出場停止の多さが退団の大きな理由なのでしょう。

今後について触れられていませんが、残してくれた温かいコメントもケンペス選手らしいですね。

Adeus Kempes.Valeu!
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する