犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 両SBの加入内定について

こんばんは

乾 貴哉選手(桐生第一高等学校)の来季加入内定について
北爪健吾選手(専修大学)の来季加入内定について

秋のリリースに関しては全く触れる事が出来ていませんでしたが、先日の北爪選手の加入に加え、今オフの加入第一号として乾選手の新加入が発表されました。

共に、練習生としての参加はあったようですし、両名ともポテンシャルを期待される選手のようですね。

大学生活を主力として過ごした北爪選手は、今シーズンの課題であった右SBでの即戦力となれるかと考えますし、まだまだ体幹に課題があるように感じられる乾選手は左利きのDFとの事。世代別代表に選出されている逸材、これからの成長に期待を抱きます。


ようこそ、JEFへ。

大岩選手や阿道選手といった先輩達のように、プレイでフクアリを大いに沸かせてくれる事を期待します。

さて、既に発表されているU-18からの昇格組に加えて、来シーズン、JEFは4名の新人選手が在籍する事となりました。

当面はC契約と考える事も出来ますが、先日の智選手の契約満了もありますし、個々の選手への期待とは別の次元で、これからのチーム編成には不安がある事は事実。

チームは暫時、水を入替えていくのか、ガラリと器を変えるのか。いずれにしても、危惧が残ります。

この辺り、人事に関して最終確定情報しか出さないクラブのリリース姿勢に不満を抱かない訳ではありません。


年齢的にも特に触れる事はありませんでしたが、岡野選手の2種登録がシーズン中に行われた事から考えても、これまで、実績がある選手を主体に構成されていたメンバー構成から大きく舵を切ったと考えて良いのでしょうか?

それが、自主的な判断なのか、状況からそうせざるを得なかったのか、或は双方かという疑問は当然ながら残る管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する