犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 続く戦い、普遍の想い(3位)[J2第42節:A/讃岐戦@丸亀]

こんばんは

千葉が3位でJ1昇格プレーオフへ。磐田、山形も出場権獲得(J公式)
【J2:第42節 讃岐 vs 千葉】レポート:アクシデントに見舞われるも、決定力の違いを見せた千葉が勝利し3位でプレーオフ進出。讃岐は入れ替え戦に向けて勢いをつけられず、連敗でリーグ戦を終える(14.11.24)(J's GOAL)
「チーム一丸」で手にした勝利。

森本選手のアクシデントを除いて、フラットな視点で見直しても、緊張からかやはり試合を通じて動きが良かったとは言い難い試合。

富山戦のような一発でのピンチは無かったものの、左右に振られたプレイスキックからのトリックプレイや、木島選手やアンドレア選手に対しては後手を踏んでいた印象ですし、攻撃に関しても、もう一つ持ちすぎてしまうというか、思い切りに欠けていたように見受けられます。

それだけ讃岐さんが明確なイメージを共有して試合に入れていたとも言えるでしょうし、JEFは簡単にクリアできるシーンでも自陣の狭いサイドでのパス交換を奪われるなど、相手のプレスの圧力をまともに受けてしまっていたように感じました。

それでも、ケンペス選手投入後は中央目掛けてボールを入れるようになっていましたから、あのようなアクシデントの後のJEFとしては一つ拠り所があった事が幸いであったという事でしょうか。

先制点となったケンペス選手のシュートは素晴らしかったですが、そのシュートに至る前の段階で相手のDFがキム選手のロングボールに対して完全に被ってしまい、全く触れられなかったというミスがあったという事実も忘れてはなりません。

それでも、終了間際の時間帯で明確な前への意識を見せる事が多くなかったJEFですから、意識が無ければ生まれなかった得点と言えるのではないでしょうか?

むしろ、無失点で前半を折り返してくれさえすれば良いという状況下、ロングフィード一本で奪ったこの得点は非常に大きかったと思います。


後半早々の高木選手と木島選手の接触にヒヤリとさせられて始まった後半。

自陣からのビルドアップをある程度捨て、狙いがはっきりしたというよりは、とりあえず前にボールを送るという姿勢だったのでしょうか。

60分に木島選手が退いてからは、カウンターから危ういシーンが増えましたし、アンドレア選手が我那覇選手と交代して以降は明らかに相手の戦い方も変わりました。

相手の猛攻に曝されたという展開にまでは至りませんでしたが、それでも何度か危ういシュートはありましたし、何より、守備時の1対1では幾度も声を上げるシーンがありました。

選手交代も奇を衒ったものでなかっただけに、山中選手が最終節で公式戦に復帰できたのは大きかったと思います。


その後、讃岐さんの山本選手が後ろからのスライディングでケンペス選手の足を払って一発退場。

アディショナルタイムはお互いにチャンスも無くタイムアップを迎えました。


2014J1昇格プレーオフ出場決定のお知らせ ※追記

開幕戦終了時21位から始まったチーム。

バス囲みやら、タオマフ騒動を経てなお、フクアリでの未曾有の大敗を経験。さらには今シーズンもかという監督交代。

例年ならばズブズブと沈んでいくはずが、それでも、天皇杯でも準決勝に駒を進めている2014シーズン。

日程的には厳しさを強いるはずの天皇杯ですら、公式戦の間隔を鑑みれば、悪いものではありません。


ましてや、プレーオフ制度も3年目。管理人には「3位なら、自動昇格できたのに」という心境は全くありませんし、むしろ、この状況に感謝しています。


皆さん。味スタへ向かう準備は万端のようですね。

準備されていない皆さん、チケットの手配はお早めに!

最後に。

森本選手の検査結果について

試合中から中継では「大事無し」は報じられていましたから、個人的には勝利を素直に喜べました。

当たり前のように帯同して千葉へ戻ったようですし、本当に手放しで3位でのシーズン終了を迎えられた事は何よりです。


試合後、讃岐スタンドに挨拶に向かったJEFの選手達。敗戦にも関わらず、千葉コールで応えてくれた讃岐サポさん達。


無論、試合中のあんな光景はもう二度と、その後の心境を含め、今後経験したくはありません。


それ故に、ノーサイドの精神は捨ててはならない。そう改めて考えさせられた管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する