犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 避けられない変化[J2第39節:H/磐田戦@フクアリ]

こんばんは

勝てば2位が確定の松本。福岡が昇格への望みをつなぐか(J公式)
【J2:第39節 千葉 vs 磐田】プレビュー:目標に近づくには勝つことが最低条件。千葉は磐田のセットプレーを警戒し、状況判断の良い攻撃で激戦を制したい。(14.10.31)(J's GOAL)
プレビュー

★無料記事【試合前コメント】関塚監督「想像も、予想もしていなかったシチュエーション」、兵働、山口智、高木、佐藤勇(取材:片村光博)(3,395文字)2014/10/30(犬の生活)


大一番となる一戦ながら健太郎選手が出場停止。中盤の構成を変更せざるを得ないJEFは、誰を起用し、どのような布陣で臨むのか。

有力視される兵働選手か、天皇杯でこのポジションを務めた田代選手か、はたまた、札幌戦、大分戦と試合中の交代からポジションを上げた慶選手か。

誰が務めるにしても、単純に健太郎選手の代役にはならないでしょうし、その変化がどの様な影響を試合に齎すのかも気になるところ。

勢いからすれば4連勝中の当方に分があるのかもしれませんが、それでも現在上位にいるのは相手であるという事実は看過できません。

しっかりと守備を構築したとして、劣勢の終盤、起死回生の同点弾を叩き込んだ駒野選手のプレイスキックの精度もある訳で、選手個々の技術からすれば、昨シーズンまでJ1で戦っていた代表歴のある選手達はやはり脅威。

無論、前節までのように、自分達のイージーミスからからピンチを招けば、アタッカーの精度に救われるようなシーンも期待できないでしょう。

逆に、そういった相手に堂々と渡り合い、勝利する姿を期待している訳でもありますが。

[千葉]ついにチャントが作られたキム・ヒョヌン。「チャントができたからうれしいし、もっと頑張りたい」(BLOGOLA)
[磐田]森下俊、元同僚・中村太亮を警戒(BLOGOLA)
[磐田]藤田義明、古巣・千葉との対戦は「楽しみ」(BLOGOLA)

それぞれの選手の想いが交錯する中で迎える一戦、掛るものは大きいですが、最終的な目標は、この一戦に勝利することではなく、その先での勝ち抜けである事を忘れてはなりません。

そして、その過程として、今節は最良の結果が出せるよう、選手達の奮闘を期待します。


奇しくも、少し前に智選手がインタビューでその辺りの心境を語っていますね。

【インタビュー】千葉のディフェンスリーダー山口智が語る「一戦必勝の想い」(サッカーダイジェスト)
「試合ごとに一喜一憂してしまうのがこのクラブの悪い癖」(1/3)
「重要な戦いをいいプレッシャーにして楽しむくらいの気持ちでプレーしたい」(2/3)
「プレーオフは特殊な戦い。勝ち上がる難しさはこの2年で思い知った」(3/3)

大分戦前に行われたインタビューのようですが、前回のフクアリ、同点の喜びも束の間の失点で敗戦を喫し、自力でのプレーオフ進出の芽を摘まれた大分さんは、前節、直接対戦となる岡山さんとのプレーオフへの挑戦権を、最後の最後で得点を挙げて勝利。山形さんの敗戦の結果、再びプレーオフ出場圏内に順位を上げました。

大分さんのみならず、我々が戦うのは、皆そういう相手。1試合で望み通りの結果が出なくとも、下を向かずに堂々と次の試合で勝利を目指せるか否か。

終盤なればこそ、チームだけでなく、サポもまた、シーズンを戦い抜く覚悟を問われているのだと受け止めています。

上位同士の直接対戦という事もあり、大勢の方が脚を運ばれる模様。是非とも、熱戦をモノにしましょう。

それでは、皆さん、フクアリで!
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する