犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • プレーオフへの試金石[J2第37節:H/大分戦@フクアリ]

こんばんは

J1昇格プレーオフ圏をめぐり、勝点接近で予断許さぬ攻防(J公式)
【J2:第37節 千葉 vs 大分】プレビュー:J1昇格プレーオフ進出を巡ってのライバルの激突! 千葉は大分のスペースと隙を突いた攻撃で今季初のリーグ戦3連勝を狙う。(14.10.18)(J's GOAL)
プレビュー

[千葉]C大阪の強力2トップを抑えた守備陣。「コンパクトになっているので、守りやすくなっている」(高木駿)(BLOGOLA)
[大分]伊藤大介、ダニエルのイタズラにも古巣への思いは揺らがず(BLOGOLA)

以前にも触れましたが、前節に漸く入ったプレーオフ圏。迎えるこれからの6試合は掛けるものが大きい相手ばかり。

その緒戦は奇しくも前節までの6位、大分さん。乾坤一擲の覚悟で巻き返しを図ってくる筈です。

対するJEFは、キム選手の高さだけでなく、地上戦でも粘り強い守備が出来るかどうかが一つのポイントではないでしょうか。

厄介な立場のチームとの対戦ばかりのJEFとは異なり、プレーオフ進出を目指すチームとの直接対戦は今節が最後の大分さん。

ドローで困るのはむしろ相手と割り切るくらいの覚悟を持って、ドンと構えて慌てずミスなく試合を運ぶ事、集中力を切らすことなく、開始直後からタイムアップ寸前まで戦い切る事が出来るか。

無論、相手あっての試合ですが、それ以前の問題として、西京極やニンスタでの反省を今度こそ活かせるか。

「気持ち」という面に関しては前節や天皇杯とは比べ物にならない覚悟でフクアリに乗り込んでくるであろう相手に、気後れせず、しっかりと跳ね返すだけの結果を示せるか。

そこに、この先の今シーズンの戦いが掛っていると言って過言ではない様にも思われます。


プレーオフ決勝で敗れたあの年、レギュラーシーズンでもフクアリで大分さんに敗戦。

私は今でも采配ミスだと思っていますが、同じ轍を踏まぬよう、ピッチはもとよりベンチもサブもしっかりと闘い切って欲しいと願います。

それでは、皆さん、フクアリで!
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する