犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 勝負に勝つ(5位)[J2第36節:A/札幌戦@厚別]

こんにちは

スタンドに脚を運び入れた段階で感じたのは「寒い」の一言。気温は左程でもありませんでしたが、強風で遂にはナイロンの防寒具の上からレプユニを纏わざるを得ないほどの状況。


さて、エンドチェンジで始まった前半、風上の優位もあって押し気味に試合を進めますが、次第に裏のみの一本調子になった辺りからは、展開も怪しくなっていったように感じられました。

風下からのキックではフィードもままならない程の強風でしたから、「前半でリードを奪えないと、後半は相当厳しい」と感じていた前半終了間際。

幸野選手の粘りから、絡んだ也真人選手が抜け出し掛けたところで倒され、FKに。

キッカーの太亮選手に森本選手が近づいて何かを伝えていたシーンでは、相方と「『ニアに入るから早いボール』と要求たんじゃないですかね?」などと話していたのですが、キックは森本選手を経由せずにゴールマウスへ。

漸く待望の先制点を奪い、ハーフタイムへ。


エンド転じた後半、予想通りというか、風下の影響も大きく、一方的に押し込まれます。

特に慶選手は何度も一発で抜かれるシーンが多く、危うさというよりは怖さを感じていましたから、大岩選手の投入に疑問は感じませんでしたが、也真人選手を下げて慶選手を残した事が一つの解となったのかも知れません。

リードと風の影響を鑑みてか、試合を作る事を捨て、バイタルの守備を重視した構成は、今後の試合に関しても期待を抱きます。


そしてJEFは後半1本目となったシュートで追加点を奪います。森本選手が自らのリバウンドをしっかりと決めて2-0。

その後の相手の攻撃を抑え、無失点の連勝。漸くプレーオフ圏内の5位に食い込みました。


ふとしたきっかけで、今回の遠征ツアーを紹介頂けた事に感謝している管理人です。

厚別に集った皆さん、おめでとう!ありがとう!
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する