犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 立場は違えど(9位)[J2第34節:H/東京V戦@フクアリ]

こんばんは

京都が見事な逆転勝ち。J1昇格プレーオフ出場圏に接近(J公式)
【J2:第34節 千葉 vs 東京V】レポート:決定力不足のスコアレスドローで分け合った勝点1。その価値により重みがあったのはJ1昇格争いの千葉よりもJ2残留争いの東京Vか。(14.09.29)(J's GOAL)
「意志」が見えた90分

今更ですが、前節の試合に関して、落ち着いて触れていなかった事に気づきましたので、簡単に。

レビューでは「意志」と表現していますが、お互いに巧緻よりは拙速を貴んだ一戦、と評すればいいのでしょうか?

チャンスもありましたが、ピンチも多く、智選手や大岩選手の警告はそれぞれ判断ミスから生まれたものだったことが気になりました。

特に序盤に関しては、試合勘もあってか、智選手の動きには不満が多かったですし、そこから相手の戦い方に付き合ってしまったような印象も受けました。

布陣や選手交代も上手なかったとも言えますが、試合後のゴール裏の雰囲気からすれば、勝ち点への「意志」という意味では、崖っぷちにある相手がより執念をしめした試合でもあったのかも知れません。

解けずに5年目の「ジェフ・パズル」。関塚隆はこの難問を解く鍵を持っているのか?(J論)

但、東京V戦後に上がったこのコラムに関しては頷き難い部分もありますので、その辺りは福岡戦をおさらいしながら考えたいと思います。

ともあれ、フクアリに集った皆さん、お疲れ様でした。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する