犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 3枚目の疑問(7位)[J2第33節:A/愛媛戦@ニンスタ]

こんばんは

松山観光を経て、漸く、帰って参りました。


あれだけマークを外せばやられるだろうという失点で先制されると、そのまま終わった前半。

早々の同点弾から逆転までは見事だった後半。

ただ、その後、也真人選手を下げて幸野選手を投入するのであれば、全く動けなくなった森本選手の交代も早々に考えるべきだったのではないでしょうか。

セットプレイの高さが必要ならばケンペス選手、ロングボールに対してのチェイスが欲しいなら阿道選手を願っていましたが、その想いとは裏腹に、時間が経過していきます。

敵陣深くで得点を狙わない鳥かごを始めた段階で、なんとなく嫌な予感はあったのですが、それが相手の闘志に火をつけたのか、90分に奪われた同点弾。


その後、遥也選手に代えてケンペス選手を投入するものの、ボールを散らすことも運ぶ事も出来る選手がいない状況では焼け石に水。投入の狙いであろうハイボールの競り合いも悉くオフェンスファウルとなり、万事休す。

2-2のドローで試合を終えました。

京都線の反省が活かされず、守り切るためには2点差が必要である現実を改めて見せつけられたような試合だったと思われます。

順位もプレーオフ圏内への勝ち点差も保たれた事が、唯一の救いでしょうか。

ニンスタに集われた皆さん、お疲れ様でした。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する