犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 判定に負けない強さを(10位)[J2第31節:H/北九州戦@フクアリ]

こんにちは

散々に自棄酒を済ませ、昨日はお昼頃、頭痛と共に目覚めました。

開始からかなり攻勢を強めたJEFですが、相手も慶選手が配された右サイドを狙ってカウンターを図ります。

先制の契機となってしまったPKのシーン、単純に右サイドを突かれたのではなく、バイタルから配給されたボールだっただけに右SBだけを責めるのも酷な気がしますが、兎も角、最終的には慶選手が後追いになってしまった事は事実でした。

むしろ、根深い問題はこの後。同点に追いつくどころか、終了間際のCK。最悪の形で追加点を奪われて、後半に臨むこととなってしまいました。


後半開始から2枚替えを行い、何とか反撃のきっかけをつかみたかったJEFをあざ笑うかのような、3失点目。

このシーンも潰せたはずの最後の出所を抑えられずに失点を喫します。


その後、阿道選手の追撃弾から、スクランブルの布陣で追加点を狙うJEFですが、結局はそのままタイムアップ。


ジャッジに関する運不運はあるように感じましたし、管理人も納得はしていませんが、展開とすると、結局は相手の術中に嵌っての敗戦と言えるでしょう。

執拗に抗議を行った慶選手や森本選手よりも、終盤は何度も駆け上がって、というよりは上がりっぱなしでクロスを上げ続けた大岩選手や、投入からシュートを狙い続けた也真人選手、得点を挙げた阿道選手の姿に、時節への望みを繋ぎたい管理人です。
フクアリに集った皆さん、お疲れ様でした。

また、岐阜戦でお会いしましょう。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する