犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 前節比、得点は3倍なれど、勝ち点は…(8位)[J2第30節:A/京都戦@西京極]

こんばんは

今思い出しても、悔しいタイムアップ直前の同点弾。

降りしきる雨の影響もあってか、中途半端になったクリアボールに飛び込んだ森本選手が幸先よく先制。

前半をそのまま終えますが、このままのスコアで試合を終える事は難しいと感じていました。


ピッチ状態を鑑みてか、後半から浩平選手に代えて三平選手を投入してきた京都さん。

すると、高さと裏への意識で押し込まれ始め、その三平選手に同点弾を被弾。

失点後、也真人選手・ケンペス選手を投入して再び得点を狙うJEFですが、得点はまたも京都さん。CKを見事に合わせたのは、この日2点目となる三平選手。

前半とは打って変った厳しい展開に追い込まれますが、キム選手が途中投入の山中選手のミドルのリバウンドを押し込んで、再びタイスコアへ。

勢いづくJEFはCKのこぼれ球を遥也選手が叩き込んで、再逆転に成功します。

あとは、このまま試合を終えるだけ、であったのですが、ラストプレイとなったスローインで右サイドへの侵入を許し、どフリーのドウグラス選手にゴールを奪われ、三度のタイスコアへ。

その後のキックオフと同時にタイムアップを迎え、掴み掛けた勝ち点3は雨と共に流されてしまいました。


コンディションを意識してか、得点への意識は強まったかに映った試合でしたが、守勢での脆さも見え隠れした様にも感じられます。

京都さんが守備的な布陣でなく、攻撃を志向するスタイルである事も、3得点という結果に影響したと思われますし、その点を考えれば、お互い、強みは兎も角として、似た者同士としての課題がそのまま出てしまったような試合と捉える事が出来るのかも知れません。


降りしきる雨の中、現地に赴かれた皆さん、お疲れ様でした。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する