犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 痛み分け(6位)[J2第26節:H/横浜FC戦@フクアリ]

こんばんは

ブロックを構築するチーム同士ながら、思っていたよりシュートチャンスが生まれた試合と言った印象です。

勝てたとも、負けなくともよかったとも言えるシーンがお互いにあった一戦。

ロストチャンスの数を考えれば、引き分けは妥当であった様にも感じますし、ホームだけに、やはり勝利を収めたかった試合であった様にも思われます。


それでもついつい、最後の谷澤選手のシュートが、あとボール半分だけ下に軌道を描ければ、と考えてしまいますが、同様に、ポストを叩いたリバウンドをスライディングで防いでからの一連のピンチもまた、相手にしてみれば「あそこで決めてさえいれば」という事になるのでしょう。

この試合もまた、ゲームの中で布陣の形を変更することになりました。

その契機となった遥也選手の負傷は気掛かりですが、4-2-3-1をベースとしていたチームが、4-4-2でスタートしつつ、3バックで得点を目指すという展開が、今後、どのように変化していくのかに関しては興味深く感じている管理人です。

チャンスに会場全体から湧き上がる拍手、やはり素敵ですね。

それ故に、アウェイゴール裏からの鳴り物応援を静かにしたかったという想いは捨てきれませんが、好調の横浜FCさんはやはり手強い相手でしたし、そういったライバルを無失点で抑えられた事を前向きに捉えるしかないのかな、と受け容れています。


フクアリに集った皆さん、お疲れ様でした。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する