犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 内面(6位)[J2第25節:A/湘南戦@BMW]

こんばんは

上位対決は引き分け。松本が先制も、磐田が終盤に追い付く(J公式)
【J2:第25節 湘南 vs 千葉】レポート:勝点1に詰まった好勝負。見応えのある戦いは互いに譲らずドロー決着。(14.08.04)(J's GOAL)
リベンジマッチ、ドロー決着。

いくつかの布陣変更が見られたこの試合ですが、個人的にはそこで語ることはあまりありません。

移動の少ない連戦の恩恵に加え、湘南さんのキープレイヤーが欠場していたという点を考えても、この試合だけをもって彼我の実力差を図ることは無論出来無いと考えますし、何より、キックオフ前に電光掲示板の順位表に示された勝ち点差「30」という数字は、解っていても非常に衝撃的でした。

J2第25節 湘南×千葉@BMWス(Jsports)

個人的な見解としては、勝ち点1と共に現地で感じた試合中の「雰囲気」が唯一にして最大の収穫であったと思います。

相手の調子やメンバー構成は兎も角、「6失点を喫した相手」である湘南さんに対して、ビハインドという状況から追いつき、更に逆転勝利を目指せた気概。


それが、劇薬の効果なのか、自覚から発されたものなのかは解りません。

明らかなのは、形として上手く行こうが行くまいが、それでも追いつき闘えた、という事なのではないでしょうか?
改めて試合を見直して、精度や判断が拙かったシーンはお互いに多かったと思います。

その意味では、一つ一つのプレイに目を見張る点が多かった訳では有りません。


それでも、ハードワークがウリの湘南さんのホームに於いて、BMW全勝であった首位チーム相手に、追いついただけでなく、何とか勝ち負けに持ち込めた、という点に関しては、スタッツや勝ち点以上に得るものがあったのではないかと受け止めている管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する