犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • ビールクズの七夕(前編)

こんばんは


管理人としては珍しく、遠地アウェイへの遠征となった大分戦。

試合前後の諸々を含め、楽しい遠征となりましたので、その足跡を少々振り返ります。


「折角ですから大銀での対戦に来ませんか?」と(大分サポさんに)お声掛け頂いたのは大分前の事でした。

ワールドカップ期間という事で、散々悩みながら、行くと回答してからも行く行かないで揺れた訳ですが、最終的には参戦を決意した訳です。


出立前夜も杯を傾けつつワールドカップ中継を眺めていた管理人は、どうにかこうにか未明に起床。

寝起きの気分は最悪ながら、何とか寝過ごすことなく、成田空港へ。

空港で手荷物検査を済ませ、酒精が抜けきっていないままの朝食がてら、まずは生ビールで旅の無事を祈願。

無事に搭乗手続きを済ませた後は機内で爆睡。あっという間に大分空港への到着となりました。


そこで特別に大分空港で待っていて下さったのは、某スポンサー代表。

今回、管理人は「宇佐八幡」への参拝を事前に希望していたのですが、わざわざ自家用車でお出迎え下さりました。


多くのJEFサポさん達が市内へのシャトルバス乗り場へと向かう中、代表と「お久しぶり」と握手を交し、駐車場へと促される管理人。

世間話を交えながらの1時間程度のドライブを経て、遂に到着した宇佐八幡。

真相は兎も角として、日本史上の一大事件の場として、昔から耳にしていた地に立てたという事は、管理人にとってはただただ喜び。

恥ずかしながら、宇佐八幡が大分にあるという事を数年前まで知らなかった事もあり、年甲斐もなく、喜び勇んで参拝に臨みます。特に、四拍というお参りの仕方は初めてであり、この辺りの古儀に関しての興味も生まれました。


参拝を済ませた後、大分市内へ向かう事となる訳ですが、途中で立ち寄ってくださったのが、からあげ太閤さん

店員さんと千葉から試合のために来たという話などをしていたら店長さんがわざわざ店外に出て来てご挨拶頂きました。

「千葉のサポーターさんですか?Iさんはご存知ですか?唐揚げ好きだからとある時わざわざ脚を運んで頂いて…、そこから例年お付き合いがあったのですが、本当に残念ですね…」とお話を聞かせて下さいました。

彼の方の訃報には某クラブのサポーターさんも思い出を語って悼んでおられましたし、本当に色々な方との交流がおありになったのだなぁ、とそのお人柄を改めて感じました。


さて、代表がお勧めと言ってお連れ下さったお店ですから、唐揚げ、骨なし・砂ずり・なんこつの3種をオーダー。

店長さんとお別れのご挨拶を済ませ、テイクアウェイ形式の唐揚げをつまみながらの道中。

代表は生粋の大分人ではないため、から揚げ屋が当たり前にそこかしこにある大分はやはり驚きがあった、などという話でひとしきり盛り上がりながら、あっという間に大分市内へ到着。

当たり前に3車線が整備されている市内の道路に驚きながら、次にご案内頂いたのは「海の幸 食堂よっちゃん


暑さも相俟って、この日二杯目のビールを頂きながら、美味しく豊後海鮮丼を頂きました。(余談ですが、これに触発されたJEFサポさんの翌日の食事が決まったとか決まらないとか…)

その後、是非お立ち寄り頂くとお連れ頂いたのは真っ青なLAWSON(通称、トリニータローソンと言うらしいですが、正式にはLAWSON大分下郡南五丁目店)

スタンドで必要となる水分と、青いヱビスビール(サッポロヱビスロイヤル)を購入し、目指すは大銀ドーム。

普段、フクアリで抽選にすら参加しない管理人が、幕搬入前にスタジアムに到着。


駐車場到着の段階で幾名かの大分サポさんにお声がけしつつ、アウェイゴール裏の待機列にお邪魔して改めてご挨拶。

健闘を誓い合い、そのままアウェイ側の待機列を目指します。


待機列に荷物を置き、景気づけと言わんばかりにさっそく先ほど購入した青いヱビスをあおり始める管理人。


そこからさほど時を措かずして、相棒が大銀に到着。

強烈な日差しを避けつつ、二人でまったりと開場時間を待つこととなりました。
キリがいいので、今回はここまで。

残りは、後日に改めます。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する