犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 普遍?不変?(13位)[J2第20節:H/松本戦@フクアリ]

こんばんは

試合開始早々のPKでの失点を遂に覆せませんでした。

判定としてどうなのかという議論は兎も角、ああいう状況を作ってしまった事が全てなのでしょう。


監督交代でもメンバーが変わらなかった、とうよりは、変えようがないというのが実情ではないでしょうか?

逆に言えば、それだけ「色」の無いチーム構築を鈴木前監督は目指していたと思われます。


ただ、健太郎選手の攻撃参加やケンペス選手の守備など、変化が全くなかったとは感じられませんでした。

結局のところ、ああいうスタイルを崩すための模索は、誰にとっても永遠の課題なのかも知れません。

相手のスタンドほどにはピッチが怖くなかっただけに、何とかして欲しい、続ければ打開できると信じていましたが、CB2枚とGKの牙城を崩すには至らず。

失点の仕方含めて残念な敗戦となりました。


ただ、少なくともあの松本さんのスタイルに走り負けたと感じなかった事もそうですし、プレスを受けながらの最終ラインでのボール回しなど、腰が引けてはいなかった印象です。


惜しかった最後の容はこれまでとあまり変わりませんでしたが、ペナルティエリアで味方を活かそうとするケンペス選手や利き足でなくともシュートを放ったレフティの姿などを見ると、その辺りでの意識の変化はあった様にも感じました。

ああいうスタイルに対しての敗戦を喫すると、やはり振り上げた拳のやりどころを探したくなりますが、それがこの競技だと割り切るしか無いと思います。

補強や奇策という特効薬で勝利を挙げて、それがチームの力の向上に繋がるのかとも考えますし、この辺りは個々の好みになってしまうかもしれません。

大挙して訪れた相手のスタンドを黙らせたかったですが、もがくチームと付き合っていくしかない、そう感じている管理人です。


フクアリに集った皆さん、お疲れ様でした。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する