犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 聖地奪還(11位)[J2第14節:H/札幌戦@フクアリ]

こんばんは

昨シーズンまでは何度か見られた、大岩選手を右SB、キム選手を右CBという布陣で臨んだ札幌戦。

前日の練習見学された方からお話は伺っていましたので、スタメンメールで岡本選手の次に大岩選手の名前がある事で変更を確信しました。

多くの皆さんが期待していたように、結果的にはこの最終ラインが大成功。


さて、試合の入りの大チャンスをものに出来なかったJEFに対して、札幌さんは基本的に戸倉選手をめがけてボールを入れてきました。結果的にここでしっかりと戦えた事と、相手に対してしっかりと人が付けた事で試合の流れを握ります。

特に、時にはGKまでしっかりとチェックを行った大塚選手はじめ、フォアプレスも効果的だったように感じます。


待望の先制点はJEF。

大塚選手の持ち上がりを谷澤選手が受け、ゴール前に送ったボールに対して、最終ライン手前から走りこんだ遥也選手が左足でのワンタッチゴール。

完全にフリーで飛び込んでいたとはいえ、ショートバウンド気味のボールに合わせる事は容易では無いように見えますが、キッチリと合わてゴールネットを揺らしました。

アカデミー出身の遥也選手の初得点にフクアリは盛り上がります。


1-0で折り返した後半、立ち上がりから札幌さんの攻勢が強まりますが、ここを凌ぎ切れた事が勝敗を決したのでしょうか。

追加点は73分。

それまでボールを持つとドリブルを仕掛けていた遥也選手が、右サイドのスペースへスルーパス。大塚選手が体の軸を回転させるように上げたボールに飛び込んだのはケンペス選手。

その後の何回かのチャンスは全て逸するものの、2-0でタイムアップを迎えました。

GKとの1対1を一度ならず決めきれなかった事、15本ものCKを得点に繋げられなかった事など、当然課題も残りますがフクアリでは無類の強さ発揮する札幌さん相手に完勝したことは大きいと思います。

フクアリに集った皆さん、おめでとう!ありがとう!
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する