犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 彼我の差(14位)[J2第7節:H/湘南戦@フクアリ]

こんばんは

湘南がゴールラッシュで7連勝。長崎も大勝で2位に浮上(J公式)
【J2:第7節 千葉 vs 湘南】レポート:出足の鋭さと球際での激しさで圧倒した湘南が大量得点でクラブ記録更新の7連勝。千葉は攻守両面で個としても組織としても完敗。(14.04.14)(J's GOAL)
試合結果

まともに正面からぶつかっては0-3での敗戦もあり得ると考えていましたが、さすがに前半のみでの4失点は想定外。

但、スタメンに也真人選手・遥也選手の名前を見た時から、このメンバー構成では球際での勝負にならないであろうとも感じていました。

遥也選手に関しては出場停止明けを喜ぶ半面、前節、佑昌選手が悪くなかっただけに、スタメンでの起用はまずないであろうと考えていました。

ただでさえ、中盤の底の一角を担う兵働選手は運動量に難がある上、守備が堅いとは言えませんから、そうなれば圧倒されうるリスクがかなり高い布陣であった事は事実。

連勝の勢いを削ぎたくなかったのか、この試合の結果を求めてだったのか、今後までを考えての事だったのかは解りませんが、後半から出場した山中選手の出来を考えても、メンバー構成に関してかなり疑問は残ります。


結果として、相手の思い通りであろう先制点と追加点に加え、3点目、4点目の失点の仕方では勝負に持ち込めるはずもなく。


チームとしてどこか良いところがあったのか、というような内容と無残な結果。


管理人が初めて体験する0-6でしたが、恐らく今シーズン最も声を張り上げた試合だったように感じます。


自分が何のためにスタンドにいるのか、そこを改めて再確認できた事だけは良かったのかも知れません。


しかし、湘南さんは強かった。

昨シーズンも何度か拝見しました(ラインダンス/爽やかに)が、J1/J2の違いがあるとはいえ、数名選手は入れ替わっているいて尚、その時よりも遥かに迷いのない強さを感じました。

本日のトレーニングゲームの結果について

今後に向って怪我人が多いことも心配の種ではありましたが、サブメンバー主体ながら、大敗を翌日のTGに引きずる事はなかったようで、一安心。


フクアリでの大敗という結果は現実。これから先、何があろうと変えることは出来ません。

だからこそ、自分達の足元はしっかりと確認しつつ、下を向かずに進んで欲しいと願う管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する