犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 連勝ながら(9位)[J2第6節:A/水戸戦@K's]

こんばんは

湘南が開幕6連勝。「バトル オブ 九州」は勝点1を分け合う(J公式)
【J2:第6節 水戸 vs 千葉】レポート:結果は1点差ながらも内容では大きな差。会心のサッカーを見せた千葉に対し、水戸はあまりにも臆病だった。(14.04.06)(J's GOAL)
試合結果

改めて振り返ってみると、惜しいシーンは数多くあれど、出来の良くない相手に勝ち切れた、と気楽に喜べる試合では無いように感じます。

ただ、惜しいシーンがあったという事はそれだけフィニッシュには至れていた訳ですから、その点に関してはやはり前向きに捉えてよいのかもしれません。


前半、右サイドでテンポよくボールを廻せていたシーンが目に付きましたが、この辺りが天野選手の良さという事になるのでしょうか?

また、左サイドの太亮選手と佑昌選手の連携もまずまずの出来でしたし、試合と共に深まっていって欲しいと思います。


無論、スタッツからすると圧倒というほどではありませんし、岡本選手のPKストップが無ければ勝利すらなかった試合ですから、今後も明るい展望ばかりを眺める事は難しいでしょう。


今後という点では、負傷者の状況も気に掛ります。

本日(4/6)のトレーニングゲームの結果について

K'sでのメンバー構成に関しては、攻める意図からのものかとも考えたのですが、TGメンバーの編成からすると、大岩選手が出場停止の次節には早くもDF陣不足の懸念が生じました。

キム選手が出場していた事は前向きに捉えたいですが、投入の意図はロングボール対策と試合のクローズのためであり、一試合の出場を見据えたものではありませんから、万全の準備とは言えないでしょう。

この連勝では毎試合退場者が出ている事でスッキリと勝利のみを喜べない部分はある事も事実。

心配が杞憂に終わることを願いつつ、週末に臨みたいと考える管理人です。

関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する