犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • サポコミ雑感【J特】

こんにちは

【レポート】 サポーターコミュニケーションについて

新体制発表会に続いてのサポコミですが、やはりあの形式での質疑応答に限界を感じてしまうのは止むを得ない事でしょう。

新体制発表会の直後ということもあり、新加入選手やユニフォームなどをメインに参加されるサポーターもいらっしゃるでしょうし、その部分である程度満足感を得ている方も少なくなく。


そんな中、質問された方の意図とは少し異なった回答ながら、少なくとも、トップチームに関しては2013シーズンと同等の予算規模で臨めそうだという事を確認できた点は良かった点でした。

それでも、一時間という制約の中、意見の集約もない個々人からの質疑応答では、論点は絞れませんし、関連のある質問が続く訳でもありません。

以前から言われている事ではありますが、もう少し論点なり議題なり参加層なりを絞り込まなければ、意見そのものは兎も角として、受け答えも一般論に終始してしまうでしょう。


また、運営側に関しては毎度の事ながら不満が残ります。

資料は回収するような性質の物では無いのですから、事前に受け付けた質問や意見に関しては事後でなく事前にHPで公表する等あって良いと感じます。(コストやリソース削減の面を考えても、そうすべきだと考えます)

会場のパネルなどもよく言えば手作り感満載なのでしょうけれど、悪く言えば、対外発表の場としてはやっつけ仕事。実際には後者と感じる方が多かったのではないでしょうか。


今回、特に問題だと感じたのは、登壇者のスキルについて。

プレゼンばかりが上手くても実行し、結果が伴わなくては意味がありませんが、それにしても社長にはもう少しマイクを使う際の落ち着きや言葉の使い方を磨いて欲しいです。

また、TDに関して質問に対しての的を得ない回答を見かねて、司会進行が確認やフォローが入るレベル。

蒲田さん、道代さんには感謝ですが、あそこまでピントをはずした受け答えをするのが素なのか、或いは意図を掴めていないのか、そもそも答える気が無いのかと心配になりました。


クラブには開催頂いた上、参加させて頂いている身ですから、不満ばかりを連ねるのもどうかと思わない訳では無いのですが、この辺りはどうしても気になります。


ただ、そんな中でも島田社長の姿勢には常務時代からの一貫性を感じる部分はありましたし、至らずとも矢面に立つのはクラブスタッフであるという覚悟は示しておられたと思います。

その意味では資料(PDF)の中にあった「定期的な場」にも期待を抱きます。

第1回ジェフ座談会inユナパ 開催のお知らせ

議題はチームを離れた部分で、常日頃我々が不満に感じることや不足に思うこと。

単にクレームをつけるのでなく、ユーザビリティに欠ける点が多く感じられる諸々の部分について、自分達の視点で改善案などを持ち寄れればwin-winの関係が築けるのではないでしょうか?


興味を抱く反面、ただ座っているだけならば意味は半減してしまう、そう感じている管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する