犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • サポコミにメール

こんばんは

延長され、1/20締切となっていたサポコミメールを送ってみました
先日のサポカンああだったので、それを受けたさらなる質問と、今後についてです


私が一番確認したいのは「今シーズンの目標とする勝ち点」です

J2優勝、とか、J1昇格というのは順位ですから、年間通じたリーグ戦の全チームが絡んだ相対的な結果です。でも、これを目標とする勝ち点、とすると、目標勝ち点から得られる±(プラスマイナス)がはっきりとします

例えば、ですが

ケース1:クラブが設定した勝ち点をチームが得られなかった場合
・フロントの責任
 →選手構成
 →監督の評価
 →選手の能力

・現場の責任
 →スカウティングの問題
 →ベンチワーク
 →トレーニング方法
 →コンディショニング

ケース2:設定勝ち点は得たが、昇格や優勝を逃した場合
・フロントの責任
 →スカウティングに問題があった
 →中断期間の補強の適正是非

ケース3:設定勝ち点を得ずに、昇格や優勝を果たした場合
・現場の責任
 →スカウティングの問題
 →コンディショニング

ケース4:設定勝ち点を得て、昇格や優勝を果たした場合
 →J1での設定方法の確認(J2での根拠、J1での見直し、クラブとしての再設定)
 →J1での補強方針の確認(J2での根拠、J1での見直し、クラブとしての再設定)

とまぁ、大別しても4パターンの結果がデータとして出て来るはずです(素人目のざっくりとした形で表現しましたが)


組織なんて上手くいっている様でも改善点、修正点が出てくるのが当たり前です。ましてやJEFは昨年の負け組ですからね


カテゴリが変わると言っても、J2優勝とか、J1昇格という大まかな設定は現段階では景気付けの弊害ですし、結果が出る頃には責任の分散にしかならないのではないか、という危機感を抱きます(2009年の天皇杯、柏の葉に集った皆さんは、本気で延長まで柏さんの猛攻を耐え切ったリザを目の当たりにして、「守る」強さと恐さを体感されたのではないでしょうか?)

これも私見ですが、昨年の所属選手だって、個々の能力(=ストロングポイント)を見れば、そんなに他クラブに劣っていた人材だとは思っていません。それでも降格してしまったのはチームとしてのパターンや容(かたち)の欠如はもとより、フロントも選手の能力を「単純に」足し算してしまった結果だと考えます

換言すると、チームとして所属選手達のパッケージ、コンポーネントを考えなかったという事になるのでしょうか?

でも、ミラー体制のJEFというチームは、勝つ為の明確な容を描ききれなかった。その責は、奇跡の残留を果たした恩人に対して明確な要求をしなかったフロント、ボールを奪った先の事を明示できなかった現場、共に在ると思います。そして、実際に奇跡を目の当たりにしたファンやサポは(私もそうでしたが)、「2008年のような事はさすがに無いだろう」と思い込んでしまった…

だから、クラブには「走りきる」という抽象的な表現で2010年を語って欲しく無いですし、「その先」の為のビジョンを具体化して欲しいと思っています(大体、「走らない」事を明言している他クラブなんて無いでしょう?)
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する