犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 国王との、国立とのお別れ[天皇杯決勝/横浜FMvs広島@国立]

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。


さて、個人的には初となる元旦の決勝戦。そして、恐らく私としては最後となるであろう国立競技場へ邪魔してきました。

前回同様に陣取ったアウェイ自由席。広島さんサイドではコレオの掲出。横浜FMさんはビッグフラッグでのメッセージ。


試合前から張り合っていたスタンドの応援とは裏腹に、試合の流れは完全に横浜FMさんが奪います。

キックオフ直後から始まる横浜FMさんのフォアプレスの前に広島さんはシュートチャンスはおろか、満足にパスを繋ぐことすらままなりません。

そんな広島さんを尻目に、横浜FMさんは右サイドからの崩しで先制点を奪います。

更に、前掛かりになる広島さんの裏のスペースを狙った展開からのコーナーキック、一度は西川選手が弾きますが、そのリバウンドをドンピシャで中澤選手がネットに突き刺しての追加点。

前半の早い段階で2-0とリードを広げます。


その後、守備位置はやや低くなるものの、ボールを保持する広島さんは効果的な打開策を得ること能わず。

後半開始から切られた交代カードでも試合の流れが変わることはありませんでした。


それでも流石はJの覇者として数回チャンスを得ましたが、「それが入らないか!?」とすら思われた終了間際のビッグチャンスも逸し、2-0で試合は終了。


横浜FMさんがリーグでの雪辱を晴らした形で、天皇杯を制しました。
そして、試合後。

表彰式、敗者として自らの選手達に大きな拍手。勝者の横浜FMさんにも拍手。

セレモニー終了後、スタンドへ挨拶する選手達にエール。

アウェイ側スタンドに美しい敗者達の姿がありました。


そして、この試合を最後にスパイクを置く中島選手にスタンドから贈られた花束。

「なかじまーなかじまーなかじまこうじー なかじまーなかじまーなかじまこうじー」

皆さんが謳いあげていたチャントは私には耳慣れないものでしたが、それに笑顔で応えていた国王の姿は印象的でした。


陣取ったスタンドがアウェイ側だったことからもお解りでしょうが、個人的には縁ある選手達が多い広島さんを応援していました。(藤田選手は出場停止でしたから、何の躊躇もありませんでしたし…)

結果は残念でしたが、やはり脚を運んで良かったと思います。

やはり、我々だって野心を持って狙うべきタイトルだと、そう考えもした管理人です。


最後になりますが、横浜FMの皆さん、おめでとうございます。広島の皆さん、お疲れさまでした。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する