犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 味スタでの送別会[J1第34節:FC東京vs仙台@味スタ]【J特】

こんばんは

J1最終節、今年最後になるであろう味スタヘとお邪魔してきました。

順位争いという面ではさほど重みのない対戦ではありますが、引退を表明しているルーカス選手、退団が発表されたネマニャ選手だけでなく、今シーズン限りでチームを離れる両チームの監督にとってもリーグラストマッチとなる一戦。

序盤はホームのFC東京さんが攻め込む展開となりましたが、時間の経過とともに仙台さんも盛り返し、塩田選手も大忙し。

前半が終わる頃には流れは仙台さんに完全に傾いていたような展開でした。

しかしながら、共に得点を得ることなくハーフタイムを迎えます。

後半、攻勢を強めたのは仙台さんでしたが、先制はFC東京さん。

右サイドから送られたライナー性のボール見事なボレーでゴールしたのは中央に位置するルーカス選手。

しっかりとゴールを奪った主役はサポーターの元へと走り寄りますが、試合再開時、その目には涙が浮かんでいました。


追撃を試みたい仙台さんですが、選手交代の効果もいまいち見られず、ゴールは遠いまま。

他方、FC東京さんも時折、カウンターから追加点のチャンスを得るものの、ゴールには至らず、時間は経過します。

そして、ラストマッチにしては意外なほど後半早い時間でピッチを退いたネマニャ選手に続き、タイムアップを前にして、ルーカス選手もお役御免。

スタンド全体から送られる、チャントに併せたゆったりとした手拍子に包まれながら、ルーカス選手はピッチを後にしました。

そのルーカス選手に代わって投入された平山選手がアディショナルタイムに追加点を挙げ、タイムアップ。

チームを去る三人への餞として、リーグ最終節となる味スタでのラストマッチを勝利で飾りました。

一方、敗れた仙台さんは、ユアスタでのラストマッチとなる天皇杯で、FC東京さんへのリベンジと共に、監督への花道としての天皇杯制覇を狙うことに。

こちらの対戦もまた興味深いものになりそうです。

試合後のセレモニーでは、ポポビッチ監督の挨拶、ルーカス選手の引退セレモニーが執り行われました。

考えてみると、J2でのルーカス選手の加入挨拶の際も味スタに居た事を思い出します。

ルーカス選手へのメッセージとして、G大阪から遠藤・今野両選手、JFAの原博美強化委員長のビデオメッセージのサプライズ。

セレソンの世代代表まで務めた選手が、キャリアの大半を過ごした事に関して、コンテンツとしてのJリーグはもっと売り込みを考えて欲しいとも感じました。


その後、プログラムに無ったであろうネマニャ選手の挨拶を導き出した東京サポさん達と、それに応えたコメントもまた良かったと思います。


生観戦の試合中、ワンセグで等々力の中継を入れながら、あれほど他会場の動向をチェックしたことは初めてでしたが、それでも味スタに脚を運んだ事を後悔はしていない管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する