犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 落ち着かない試合[J1第31節:川崎vs清水@等々力]【J特】

こんにちは

二週間も前の話になりますが、フクアリでの長崎戦の後、等々力まで脚を伸ばして、久しぶりの梯子観戦をしてきました。


ケンゴ選手と稲本選手、ジェシ選手とセンターラインのスタメンを欠く川崎さんにヨンアピン選手不在の清水さん。

特に清水さんはシーズン途中の加入となった、大前選手、本田選手、ラドンチッチ選手などが名を連ねていたため、ナビスコカップとはいえ前回の対戦時とは全く異なるメンバーでしたし、その後のリーグ戦で拝見した味スタでのメンバーとも異なっていたのでしょう。

攻める川崎さんを迎えつつ、カウンターからチャンスを窺う清水さんという印象でしたが、お互いに得点を挙げることなく、前半を終えます。

ラドンチッチ選手は大柄ながら、フィジカルを活かすのではなく、足下の細かいプレイを好むようで、この点は少々意外に感じました。

ただ、前半終了を待たずして、大前選手が負傷交代を強いられた事で、清水さんのゲームプランは修正を余儀なくされてしまったのが残念でした。

後半も行き来の激しい試合でしたが、なかなかゴールは生まれず、このまま分けてしまうのか、と思っていたところで大久保選手が先制のゴール。

追い込まれた清水さんもなんとか得点を目指しますが、終了間際にはPKを献上。

このPKを大久保選手がきっちりと決めて、清水さんも万事休す。

結局、2-0でタイムアップを迎えることとなりました。

期待していたゲームの様相とはかなりイメージの違った内容でしたから、その点では少々残念であった試合だったかも知れません。

今シーズンはもう何度お邪魔したか定かではない等々力ですが、この夜の冷え込みはハンパなく、寒さと闘いながらの観戦。

気温もさることながら、等々力の二階席に吹き付ける風が相当厳しかったです。

とはいえ、沈んだ気分を気楽な観戦でいささか和ませながら、家路についた管理人でした。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する