犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 垣間見えたもの[天皇杯3回戦/FC東京戦]

こんばんは

【第93回天皇杯 3回戦 千葉 vs F東京】レポート:決定機で上回りながらも千葉に止めを刺せなかったF東京。千葉は土壇場のゴールで延長戦に持ち込むもPK戦で涙を飲む。(13.10.14)(J's GOAL)
試合結果


終了間際の同点劇というメンタル面での成長。PK戦の末の敗退ですし、J1相手に健闘を見せたというのは確かな事実。

試合中から覇気を感じさせないような体たらくだった岡山戦を含む、3連敗を喫してた頃からすれば、チームは確かに上向きだと感じられます。


さりとて、天皇杯の内容がリーグ戦の順位を担保するもので無い以上、自信は精神面の糧として、気になった課題は修正して欲しいと思います。


まず、失点の原因となったPK判定を受けたシーン含め、両CBの距離感が遠く、その間を狙われる事が多かった事は気掛かりですね。

ケンペス選手に代わっての出場となった森本選手も、シュートに至るシーンが少なかったですし、也真人選手はリーチの違いなどにもかなり苦しめられていた印象です。


一方、久々のフルタイム出場となった慶選手はパスミスも多いながら、そのパス出しやポジションの積極性はブランクの長さを鑑みずとも、評価できると思います。

峻希選手へのブーイングやら、谷澤選手へのコールやら、相手のゴール裏のスタンスに違和感や反感を感じた方もいらっしゃると思います。

正直、そういったスタイルを見慣れている私も「また始めたよ」と良い気分はしませんでした。


その一方で、喜作さんに青赤の長蛇の列を作るなど、悪いことばかりだった訳でもなく。


今回の件を含め、昇格しないと借りは返せない訳ですから、やはり上がってこそだと感じた管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する